« スカート | トップページ | 思いがけないこと »

お茶杓ご銘

 拝見物のあいさつや受け答えの稽古の際、茶杓の名前は自分で言わなくてはなりませ

ん。何でもいいのですが、やはり茶道にふさわしい名前や季節に合ったものが求められま

す。

   「お茶杓のご銘は?」

   「○○でございます」

 この○○の部分ですね。

というわけで、大抵の方は季語のサイトや本を片手に事前に考えていくことになります。

もちろんわたしもそう。月が替わると、すぐさまブックマークしてある季語のページをざっと

読み、

 (ふむふむ、今月はこれとこれとこれかな~)

などと目星をつけておくのです。

 

 しかし、同じ月でも上旬下旬で微妙に変わりますし、今年のような暖冬だと土地によって

は「雪」のつくものはつけにくかったりします。

2月の季語に「節分」がありますが、節分の日にちを過ぎてから使うと興ざめしてしまうよう

です。先生は「ちょっとだけ季節を先取りするのがポイント」とおっしゃいます。

ちなみにわたしが2月に使ったのは

   紅梅  東風(こち)  玉椿

です。「紅梅」は2回も使っちゃいました(^^ゞ

なぜかというと、茶杓ご銘を考えていくのを2回も忘れてしまったので、

とっさに出たのが「紅梅」なのでした・・・

 

 どなたかのブログに

「ご銘がとっさに出ないときは”つれづれ”にする」と書いてらっしゃるのを見ました。

わたしもいつか使用する日がくるかもしれません(笑)

考えていってもど忘れして、とっさに出てこないときもありますし。

 

 いつも3つくらい決めてゆきます。

一緒に稽古されてる方に先に使われちゃうこともあるため、

余裕をみてのことです。

 

 ところが先日の稽古は、ふたりでふた点前ずつしました。

ということは、茶杓のご銘は2つ必要なわけでして。

 花ごよみ  東雲(しののめ)  花だより

の3つの中からどれを使うか・・・・

 

 最初は「花ごよみ」でした。

2回目は「東雲」にしようと思ったのですが、

なんだか面映くて「花だより」にしてしまいました。

うーん、芸がないなあ[しょんぼり]

普段使わない言葉を口に出すのって、ちょっと気後れがしますね。

本当に意味がわからない言葉は使いたくないし。

毎回少し悩みます。

 

 次回はどうしようかしら。

そろそろ開花宣言があちこちで聞かれる頃ですよね。

   初桜  花衣 

そして今度こそ「東雲」でしょうか。

|

« スカート | トップページ | 思いがけないこと »

コメント

お気に入りに登録していただいてありがとうございます。
わたしもリンクさせていただきました。
今後とも、よろしくおねがいいたします。

ちょきたらさんの苦悩を、ほほえましくかつ楽しく読ませていただきました。
苦労してますね。 でも楽しいでしょ?
こういうことからも季節を感じますね。
3月のことを「弥生」とか「花見月」とも言うので、そんなのもどうかしら?
花を題材にする方が多いから、「胡蝶」とか「都鳥」とか・・・うぅ~ん、こういうこと考えるのってってなかなか楽しいな♪

投稿: 葉摘み | 2007年3月11日 (日) 22時38分

 葉摘み 様
 リンクしていただいて恐縮です。
今後ともよろしくお願いします。
 
 ご銘ですが、1月は楽しかったのですけど
2月はちょっと苦労しました。
自分の語彙のなさ、季節の移り変わる様を
風景でとらえきれてないこと等を痛感します。

 「花見月」っていいですね!
さっそく使わせていただきます^^
「都鳥」・・・あ~、わたしには浮かばない言葉です。文学の素養も必要ですね。
がんばります。

投稿: ちょきたら | 2007年3月11日 (日) 23時45分

こんにちは。
お茶杓のご銘、本当に苦労しますね(>_<)
でも、菜摘さまが仰るように楽しい。
この間意気揚揚と「玉椿」を使ったら
お床のお花が椿だったのでダメだしされました(笑)言われるかな・・・と思っていたらやはり指摘されてしまい、恥ずかしかったです。

今はまだ自分で考えたご銘はとてもとても・・・、サイトでその月のご銘を探してしまう私です。

投稿: まな。 | 2007年3月14日 (水) 10時16分

 まな。様
 楽しいけど、ちょっぴり苦労しますね。
先日の稽古では、葉摘み様に教えていただいた
「胡蝶」を使わせていただきました。
最近また寒くなって、雪が降っていたりしますよね。色々迷います[困惑]

投稿: ちょきたら | 2007年3月15日 (木) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶杓ご銘:

« スカート | トップページ | 思いがけないこと »