« 自宅練習用道具 その5 | トップページ | ショック・・・・ »

大津袋ふたたび

 昨夜、せこせことブログを作成したのに

あれやこれや画面をいじっていたら、消えてしまった・・・・(*_*)

気を取り直して、大津袋です!

 

 先日のお稽古も大津袋でした。

ちょっとは覚えているかと思いきや、ダメダメ[しょんぼり]

袋の脱がせ方、袋を拝見に出すときの手の動き・・・

先生に誘導されてなんとか・・・ふぅ・・・

 

 お点前が終わって袋を使って復習していると

大津袋はね、私たち(=私たちのような先生クラス)でも忘れちゃうのよ。

今は炉だけど、風炉になるとまた使う手が違うしねえ」と先生。

え!?そうなの・・・ちょっとだけ安心・・・なんてしてちゃだめですよね(笑)

 

  そのあと「大津袋より包み帛紗はもっと難しいわよ」と、また先生。

棗(なつめ)を帛紗で包むみたいです。

そのうちこのお稽古もするようです。

手先の不器用な私にはまだまだ試練が続きまする(^^ゞ

 

そうそう、今回は私の茶道メモに袋の扱いかたをばっちり書きました!

帰宅後家でカキカキカキ・・・・・

でも、表現方法が難しい[困惑]

来週になったら、何のことを書いたかわからないかも(>_<)

 

|

« 自宅練習用道具 その5 | トップページ | ショック・・・・ »

コメント

先生でも忘れちゃう(ことがある)なんて言われると私もほっとしちゃいました(^^ゞ
包みぶくさ、難しいらしいですねーー(同じ事私の師匠に言われた事が・・笑)。大津袋を棚でやってもまたちょっと扱いが違うし(うろ覚えです)、あたふたするのはしばらく続きそうだ^^;
でも、ちょきたらさん、ちゃんとノートつけていらっしゃるんですね、すごいです。
ほんと頭が下がります。

投稿: まな。 | 2007年4月22日 (日) 12時23分

まな。様
 
 全然すごくないですよー!
書こうと思って、いざペンをとっても1行も
書けない日もあります。
書いても忘れないうちにと思うせいか、
汚い字がよけい汚くなり、判読不能に[困惑]
それにそのときのお点前をちょっと書くだけなので一貫性がないのが難点です。

投稿: ちょきたら | 2007年4月22日 (日) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津袋ふたたび:

« 自宅練習用道具 その5 | トップページ | ショック・・・・ »