« 大津袋 | トップページ | 大津袋ふたたび »

自宅練習用道具 その5

 まだ濃茶点前を教わる前、先輩のお点前を見て不安になることが

ありました。

 

 それは、茶入と仕覆の扱い方。

特に仕覆のひもの結び方は、何だかややこしそうだな~[困惑]と

思わせるものが・・・・・

実際習い始めたら、むむむ・・・と眉間にしわが(笑)

家でも練習しなきゃ!と思いつつ、

練習に使える巾着袋を探したもののどうもうまくいかない・・・

仕覆の打ち返しとかの練習もしたかったので、

ネットで安いものを探して購入しました。

Photo_11

 どこを見ても大抵は、万単位![びっくり]

私のは、数千円ですが・・・・(-_-;)

とてもお客様に出せるものではありません。

もちろん名物裂ではありませんし。

 

 教室で稽古するだけでもよかったかな~と今は思うのですが、

あの頃はなんだか焦っていました[しょんぼり]

ちょっと早まったお買い物でしたねえ。

もったいないことしたなあとも思います。

でも、この茶入・仕覆は何度もわたしのお稽古につきあってくれました^^

これからも大事に使っていきたいと思います。

|

« 大津袋 | トップページ | 大津袋ふたたび »

コメント

わ~、いいですね!
私、仕覆のひもの結びをしょっちゅう間違えるので家での練習用にほしいなーーと思っていたのに、数万円のものしか見つけられなくて断念したんです。羨ましい[ラブ顔]
全然勿体なくないです~。

投稿: まな。 | 2007年4月19日 (木) 20時51分

まな。様

 どうせなら、お金をすこしづつためてちゃんとしたのを買ったほうがよかったんじゃないかな~と思ったりもするんです。
でもこの茶入と仕覆は安物ですが、
何度もわたしの復習につきあってくれた「茶友」。かわいいです^^

投稿: ちょきたら | 2007年4月20日 (金) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅練習用道具 その5:

« 大津袋 | トップページ | 大津袋ふたたび »