« 5月 | トップページ | 洗える帛紗!? »

手の大きさ

 先日早速風炉のお点前でございました[しょんぼり]

いやはや、すっかり忘れております・・・・

水指の蓋は開けるときも閉めるときも三手ですが、

閉めるときにうっかり左手が出てしまったり。

蓋を開けるタイミングを意識しすぎて、

手がウロウロしちゃったり・・・・(涙)

ま、徐々に慣れていくでしょうが、

慣れたころには炉になってたりして(^^ゞ

 

 風炉のお点前は柄杓の使い方が、

初心者にはネックになるところです。

特に引き柄杓!

今回もあらよっ!って感じになってしまったら、

早速先生に「もっとゆっくりするときれいにみえるわよ」と注意されました。

久しぶりで柄杓を落とさないようにとあせってしまいました[困惑]

 

 あと、置き柄杓のときになぜか柄杓が釜に落ちそうに・・・!

柄杓が炉に比べて「軽い」のに気づきました[びっくり]

合の大きさが違うのだから当然ですが、

実感したのは初めてです。

 

 ずいぶん前に先生から

「引き柄杓は手が大きいほうが有利なのよ。昔は男性のみが茶道してたでしょ。

だから、手が小さくて指の細い女性は不利ね」

聞きました。

たしかに指が太くて、手の大きいほうが引き柄杓はやりやすいでしょうね。

あ、包み帛紗もそうかな。

 

 ところが手が小さいほうがやりやすいお点前があるんですって^^

茶箱点がそうらしいです。

ふふふ・・・楽しみ♪

あ、・・・・・・でも一度だけ先輩のお点前見たことがありますが、

と~~っても難しそうでした[困惑]

手の大きさより記憶力のほうが重要ですね[しょんぼり]

|

« 5月 | トップページ | 洗える帛紗!? »

コメント

今日、早速風炉点前をしてきましたー☆
引き柄杓、オタオタしますよね~(>_<)

本日はお薄とお濃茶をやったので(しかもこの暑いのに袷の着物で汗かきまくりです!)、疲れました。が、ちょきたらさんの影響で、行く前に本を買ってかなり復習(予習?)したおかげで、だいぶスムーズに出来ましたよ、ちょきたらさんのおかげです、ありがとうございます!今までだったら、出たとこ勝負みたいな感じで、予習なんてしなかったので…(ハズカシー)(^_^;)

ところで、本日「苔清水」を使ったら、「それは夏(6月以降)のご銘です」だそうです(>_<)「清流」も夏でした^^;
インターネットのお茶杓御銘で検索して自信満々だったのですがまだまだ修行が足りません(^^ゞ

お茶箱も楽しみですね☆

投稿: まな。 | 2007年5月 4日 (金) 19時45分

まな。様
 着物でお稽古ですか~
いいですねえ、あこがれます[ラブ顔]
今日はいいお天気だったから暑かったでしょうが。

 わたしのおかげだなんて、とんでもない!
まな。様の努力のたまものですよん[笑顔]

 
 あら、「苔清水」や「清流」は早すぎましたか
[びっくり] む、むずかしいですねえ[困惑]
でも来月使いましょうよ^^
わたしも使わせていただきますね!

投稿: ちょきたら | 2007年5月 4日 (金) 23時22分

ちょきたらさんも菜摘さまに着物教えて戴いている最中でしょうか?^^いつか着物着てお茶会でお目にかかれる日が来るといいな、なんて思ってます☆

いえ、これは本当にちょきたらさまさまなんです。私ときたら、全く向学心がないもので、折角いただいた本もずっと本棚にしまいっぱなしにしていたものですから(>_<)
ちょきたらさんのブログにお会いしなかったら今も行き当たりばったりでいつまでたっても上達も覚えもしないお稽古をうろうろしていたことと思います。。本当に感謝しています。

苔清水も清流も来月使いましょうね☆

投稿: まな。 | 2007年5月 8日 (火) 00時25分

まな。様

 何をおっしゃるのですか。
わたしは本当に覚えが悪く・・・
いや忘れがよく(笑)・・
いつもだめだめなお稽古なので本を読んだり
してるのですよ。
まな。様の足元にも及びませぬ。。。[しょんぼり]

 先日は「青嵐」にしてみました♪
来月の銘がもう2つも決まっているので、
なんだかよゆーを感じますね(笑)

投稿: ちょきたら | 2007年5月 9日 (水) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手の大きさ:

« 5月 | トップページ | 洗える帛紗!? »