« 手の大きさ | トップページ | 座礼棚!! »

洗える帛紗!?

 GWもいよいよ終わり・・・(>_<)

ユウウツな時間になってきました[しょんぼり]

祝日ってしばらく無いんですよね~ はぁ~(^^ゞ

 

 ある方のブログで知ったのですが、

なんと「水洗いできる帛紗」というのがあるんですって!

http://item.rakuten.co.jp/t4u/1910-0/

http://store.yahoo.co.jp/honjien/003-newfuk.html

セタノーベル加工をした帛紗だと、手洗いしても縮みがわずかなんだとか[びっくり]

乾いた後にアイロンを浮かしかけするんだそうです・・・

どうなんでしょ、これ。

 

 艶とか手触りは変わらないのかしら?

それにこの加工してある帛紗はわずかな種類でしょうし・・・。

 (徳斎の帛紗にはまだなさそうですね)

アイロンの浮かしかけって難しいそう[困惑]

(普段からアイロンかけは大キライです・・・・(笑))

・・・・でも売れる予感がしますね。

|

« 手の大きさ | トップページ | 座礼棚!! »

コメント

なんと便利なものがあるんですね~。
洗ってもふっくら加減がそのまま、というのは
いいですよね。私のやり方がまずいのでしょうけれど、洗うとぺったんこになって使い物に
ならなくなってしまいます(-_-メ)
一度からからに乾かしてしまって、
長方形にしてしまったことがありました^^;
徳斎もそのうち出すかしら・・・。

ふくさの失敗で思い出しましたが、以前
お茶杓を洗って(お湯で洗ったんだったか・・・)まっすぐにしてしまったことが
ありました(^_^;)

投稿: まな。 | 2007年5月 8日 (火) 00時21分

まな。様

 洗える帛紗とはいえ、きっとある程度使用したら買い換えないとだめなんじゃないかと想像しています。でも一度試してみようかな[笑顔]

 茶杓って火であぶりながら少しずつ曲げてる
んですよね。お湯で洗ったらまっすぐになっちゃ
うんだ~!!とびっくりしました。
これは貴重な体験談ですぞ。

投稿: ちょきたら | 2007年5月 9日 (水) 00時41分

あ゛~~。アッチャー!

そんな皆さんのために書いてますので、我がブログをご参照下さいませ。

投稿: 葉摘み | 2007年5月11日 (金) 12時04分

葉摘み様

 毎回の稽古で使い慣れてたり、
見慣れたりしている道具類なのに
まだまだ知らないことが多いです[しょんぼり]
これからも葉摘み様のブログで勉強させていただきますm(__)m

投稿: ちょきたら | 2007年5月12日 (土) 22時05分

はい。一応プロですから。

茶道を志す方に惜しみなく愛をふりまいておりまする。

それと着物たんすにも惜しげなく防虫剤をおいておりまする。

投稿: 葉摘み | 2007年5月13日 (日) 00時39分

>菜摘さま
(ちょきたらさん横からすみません汗)

ありがとうございます!ブログには実はちょきたらさんのリンクから何度かお邪魔させていただいておりました(^^ゞが、まだまだ読みきれておらず・・・。これからも勉強させていただきます。よろしくお願いします
今度コメントつけさせてもらいますね☆

投稿: まな。 | 2007年5月13日 (日) 11時23分

葉摘み 様

 防虫剤、どさっとほうりこんでおきました(笑)

投稿: ちょきたら | 2007年5月14日 (月) 00時25分

時々ちょきたらさんのブログを拝見させていただいているものです。私も裏千家を習っているのでいつも参考にさせていただいてます[笑顔]

洗える袱紗ってあるんですね~[びっくり]ビックリ!

私はお稽古のとき、茶杓にどっさりお茶がついていたら袱紗で清める前にティッシュで拭かせていただいてます(~_~; 

プラスお稽古終わってからドレスブラシでささっと拭いています。

でも洗える袱紗…気になりますね~。

投稿: ヒメ | 2007年7月23日 (月) 14時53分

★ヒメ様
 はじめまして♪
これからもよろしくお願いします[笑顔]

 わたしの稽古場でも先生がさりげなくふいてくださるのですが、たまに忘れられてることが。
そのままお点前を続けると、帛紗にべたーっと
ついてしまいます。腰につけるとスカートも
汚れちゃいますね。あとからパンパンたたいてます。
ドレスブラシですか。
わたしも試してみます♪

洗える帛紗、ちょっと気になりますね~


 
 

投稿: ちょきたら | 2007年7月23日 (月) 21時20分

ちなみにお茶をすくった後、茶杓にお茶がどっさり残ってしまった場合は、お茶碗の中で軽くコンコンって中打ちして落としてもいいらしいです。

作法には載ってないけど、先生いわく、そういうのは「機転を利かす」と言うらしいです(*^-^)

投稿: ヒメ | 2007年7月24日 (火) 15時27分

★ヒメ様

 「機転を利かす」・・なるほど!
実際お稽古ではなく、お茶会とかで
お点前することになったら「機転」は
必要ですね。
本番で何があってもさっと「機転」を利かせば
お客様も気持ちよくお茶を飲んでくださる
でしょうから^^

投稿: ちょきたら | 2007年7月25日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗える帛紗!?:

« 手の大きさ | トップページ | 座礼棚!! »