« ドブの輝き | トップページ | ピラティス道 »

貴人点

 貴人台という木地でできた台に白い茶碗(貴人茶碗)をのせて、

お茶をたてるのが貴人点だそうです。

当然お客様は「貴人様」。

貴人様って・・・・?

 

 現代では貴人様といえば、皇室の方々になるそう。

でも皇室の方々もこの貴人点は、あまり好まれないらしいです。

白い茶碗では面白みに欠けるからだそうです。

確かに他の茶碗のほうが、絶対いいです[笑顔]

 

 貴人様にはお菓子も貴人高杯にのせて、お出しします。

貴人台といい、ちょっと時代劇チックですね~

お客様の稽古では貴人様になった気分になりました(笑)

貴人点では点てたお茶を半東さんが運んでくださいます。

だから、余計に貴人気分(?)になれました^^

 

 今回のお菓子は「鮎」。

どらやきの皮を薄くしたようなのに、求肥が包んであって

鮎に見えるように焼印があります。

普段のお菓子よりデカい!

いつもなら空腹のことが多いのでうれしいのですが、

このときはすでに満腹。

(ううっ、タイミング悪~い(>_<))

と思いながら、無理やり口に放り込みました・・・・

 

 貴人点では亭主はお茶を点てた後、

飲み終わるまではは~っと身体を伏せ控えていなければなりません。

なかなか苦しい作法です。

 

 ・・・・ということですが、先日のリフレクソロジーの副作用(?)で

正座がしづらい足になっていました。

施術を受けたときに足首を伸ばしたり、回された影響みたいです[困惑]

自分のお点前しているときが精一杯というありさま。

いつまでたっても正座は苦手ですね(涙)

|

« ドブの輝き | トップページ | ピラティス道 »

コメント

貴人点て、お点前が普通と違うところがあって(お茶碗の引き方とか・・・)ややこしいですよね。何度もこのお点前しているのですがいつもオタオタしてしまいます(^_^;)
足、大丈夫ですか?私の友人たちもしびれてよろめいています☆私は小さいころから長い間書道をやっていたせいか、今では3時間ぐらいなら全然苦にならなくなったので、やっぱり慣れるしかないみたいですね。。。(と、私の師匠も申しておりました)足ひねらないように気をつけてください(>_<)

投稿: まな。 | 2007年5月21日 (月) 20時45分

 まな。様
 まな。様は書道もやってらしたのですね。
ひどい字しか書けない私には、まな。様に
後光が射して見えますぞ[ラブ顔][晴れ]
・・・尊敬します!!

投稿: ちょきたら | 2007年5月21日 (月) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴人点:

« ドブの輝き | トップページ | ピラティス道 »