« 趣味悠々~表千家 第3回 | トップページ | 趣味悠々~表千家 第4回 千家十職~ »

しまいこんでいる食器に光を

 最近では結婚式の引出物はカタログで選ぶものが多いですが、

品物でいただくこともあります。

引出物以外にも昔いただいたものもあったりします。

そういった食器類があれこれしまいこんであったのですが、

本日ちょっとだけ開放しました!

 

 今使用している食器は大切です。

割れているわけでもないのですから、まだまだ使えます。

でも、しまいこんでいる食器はひょっとしたら一生使われないまま

誰かに捨てられてしまうかも・・・とずっと思ってきました。

 

 この際少し入れ替えよう!と決心して

ドタバタ作業が始まりました。

ケーキ屋さんのプリンやムースの器をコップ代わりに大量使用していたので(笑)、

それらを全部引退させ、いただき物の湯呑セットを食器棚に鎮座させました。

 

押入れにしまっている箱を次々と開けては

「これ誰からもらったっけ?」

「きゃっ!これいいじゃん(^O^)/」

の連続。

いただいたイワレを忘れないうちに使わなきゃ!

 

 一番気に入ったのは、↓の常滑焼の急須・湯呑セット。

Photo_26

(常滑焼かぁ~)と箱書きを見つつ、開いてびっくり。

普通の湯呑茶碗より小ぶりで、中の色が茶色ですが

とにかくいい感じ^^

中の色が茶色だとお茶の色がわかりにくいですが、

大き目のぐいのみや小鉢としても使える品ですね。

宝物を発見した気分になりました^^

 

 他にもお茶のときの菓子鉢に使用するような器を発見。

(自分の所有物なのに「発見」ってのもヘンですが)

茶道を学ぶ前なら「いい感じだけど、実用的じゃないなあ」なんて

思っていたことでしょう。

自分の世界が少し広がると、他のものに対する見方も変わってきますね。

実感しました^^

|

« 趣味悠々~表千家 第3回 | トップページ | 趣味悠々~表千家 第4回 千家十職~ »

コメント

いつも読んでくれてありがとう。
コメもとっても励みになってます。

今日は間違った記事をupしてしまい、ちょきたらさんのコメで気付くことができました。

ホントありがとう!感謝してます。
今後ともヨロシクね☆

投稿: 葉摘み | 2007年7月23日 (月) 22時55分

★葉摘み 様

 あれ、そうでしたか。
てっきり表と裏で違うのかと思っていました。

 葉摘みさんは、色々な流派のお点前を
見る機会が多いですよね。
頭ごちゃごちゃになりませんか。
私なんて、ひとつの流派でもう大混乱です。
茶箱を続けてやったら、平点前を忘れちゃうし。
あ~!!脳細胞がもっと欲しい(>_<)

投稿: ちょきたら | 2007年7月23日 (月) 23時56分

素敵な焼き物ですね(●^o^●)
ちょきたらさんの仰る通り、小鉢に使えそうですね~☆
押入れに入れっぱなしでは、素敵な器が勿体ないですもんね。
私も茶道を始めて気をつけるようになったことがひとつ…。料理の盛り方です(^_^;)今までどれだけがさっと無神経に盛り付けていたか、気が付きました(^^ゞ
何でも見方を変えて工夫するって大事なことなんですねー。改めて思いだしました。
ありがとうございます。

投稿: まな。 | 2007年7月24日 (火) 00時00分

★まな。 様

 さすがまな。様!![ラブ顔]
料理の盛り付けですか~♪
わたしときたら食べるのは大好きですが、
料理は苦手なので、盛り付けなんて
遠いレベルです。
まだまだ茶道が実生活に生かされてない・・[しょんぼり]

でもお菓子と器の組み合わせを気配りするように
料理と器の組み合わせとかって、ちょい気になりますね。
ま、わたしの場合あまり料理しないので、
大きなことは言えませんが・・・(^^ゞ

投稿: ちょきたら | 2007年7月24日 (火) 00時13分

いえ…偉そうに気をつけてるなんて言いましたけど、実は最初のころに先生に「御菓子もお料理もバランス(盛り方、見せ方)よ」と教えていただいて、最近ようやく気をつけるように、、、ということなのです。出来てるかどうかはまた別の話です~(汗)

投稿: まな。 | 2007年7月24日 (火) 18時53分

★まな。様

 またまたご謙遜を(*^_^*)
でも盛り付けは大切ですね。
料理やお菓子の価値をぐっと高めますもの。
がんばります^^

投稿: ちょきたら | 2007年7月25日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまいこんでいる食器に光を:

» 結婚式にまつわるエトセトラ [結婚式を知る!]
このサイトでは、新郎新婦にとって人生の中でいつまでも大切な記憶となる場であり、その家族鐔ネЭ佑砲箸辰討癲〼觝Г鮟吠,垢訛臉擇幣譴任△觀觝Ъ阿砲弔い董⊅里辰討Ľ唎戮⑤泪福爾箴鐚韻覆匹鬚款匆陲靴泙后 [続きを読む]

受信: 2007年8月 2日 (木) 17時42分

« 趣味悠々~表千家 第3回 | トップページ | 趣味悠々~表千家 第4回 千家十職~ »