« 睡眠時間は4時間 | トップページ | 趣味悠々 2回目 »

涼の季の会

 いつもお世話になっている、葉摘みさん主催の「涼の季の会」

に行ってきました。

稽古場以外のお茶会は初めてだったので、ちょっとドキドキ・・・(*^_^*)

 

 席入り前の入口・待合に飾られたお軸や花です。

Photo_21 Photo_22

右側の朱色の花はヒメヒオウギスイセン!(やっと覚えました)

その花の左に置いてあるのが、トンボの蓋置。

Photo_23 ←拡大するとこうなります。

こんな形のもあるんですねえ^^ 面白いです。

Photo_24

↑のしつらえにも皆々様の注目が集まってました。

左には蟹、右はまだ青い柿です。

青楓にたっぷり水が吹きつけてあって、

「涼」を感じて、心がはっとさせられました。

 

 裏千家の先生と表千家の先生の二席で、

両方のお茶をいただけるのです^^

まずは、裏千家のお席。

な、なんと、棚と風炉の位置がいつもと逆。

腰につけてる帛紗も左ではなく、右。

逆勝手のお点前なのでした(@_@)

もちろん初めて拝見します!

点前座のななめ後の席だったので、見えないところもありましたが

わたしにはとてもできなさそうな点前でした(^^ゞ

帛紗をとるしぐささえ間違えそう・・・・[困惑]

でもお点前をされた方は、たいへん自然になさっていらっしゃいました。

さすがです。

 

 お菓子は白いお餅仕立てに白餡が入り、上には寒天の細切が2本。

ちらっと横目で見ながら、「かわいいうさぎですねえ」と言ったら、

隣の葉摘みさんがすかさず「鮎よっ!」

・・・・え? よく見たら寒天の上に緑色の小さな鮎がっ(@_@)

・・・確かにありました。そそっかしい私です(笑)

お茶碗は飲み干したあとにメダカが5匹泳いでるというもの。

うーん、かわいい^^

 

 水指はワインクーラーを水指に見立てていらっしゃいました。

ガラスに鳥とかいろいろな絵が刻まれていて、とっても涼しげです。

社中の皆様全員が水色の帛紗をつけて、「涼」を演出されていたのも

印象に残りました。

 

 次は表千家のお点前。

こちらはお盆と鉄瓶を使ったお点前でした。

金平糖が出てきたところをみると、

野点のときとかにするお点前なんでしょうか。

 

 お菓子は鳥取で作られたようです。

青楓のお菓子と白いお菓子。それと金平糖です。

一般的な干菓子を想像していたのですが、

もっとモチっとした、ゼリーのような食感でおいしかったです^^

わたしのいただいたお茶碗は、蛍でした。

実際に蛍を見たのは何年前だったかなあ・・・なんて

考えてしまいました。 

香合は「すだれ貝」。いかにも夏らしいですね^^

 

 よく一期一会といいますが、お茶席で同席された方もすてきな方でした^^

お茶花の名前を教えてくださった親子の方。

最初は親子じゃなくて姉妹かなあなんて思っていましたが。

こんな初心者に「茶道は昔やってたけど、今はだめなの。ごめんなさいね」

などとおっしゃるのです。それはこちらのことですぞ~(^^ゞ

 

 もう1人は表千家をずっとやっていらっしゃるという、年配の方。

「私ももうトシでなかなか覚えられないのよ。特にお茶は他の習い事と違って

作品には残らないから、やめてしまう人も多いわねえ。でもおいしいお茶を出すのが

目的。そのための作法だからね。まず作法ありきじゃないから、気にすることは

ないのよ」とおっしゃってました。

釜師の長野 新さん、そのご友人も同席でしたが、皆さん若くてパワフルそう。

釜のことは全く知らないので、お話聞きたかったのですが時間がなくて残念でした。

 

 参加された方、お点前の社中の方が見事に夏の着物を着こなしていたのには、

うっとりしました[ラブ顔]

夏の着物もいいなあ~♪

(暑いでしょうけど・・・(^^ゞ)

 

 すてきな会を演出してくださった、葉摘みさん、長野先生社中、なでしこ会の皆様、

本当にありがとうございましたm(__)m

|

« 睡眠時間は4時間 | トップページ | 趣味悠々 2回目 »

コメント

本当に素敵な会でしたね(●^o^●)私も参加させていただきました。蛍のお茶碗、内側にも蛍の光が描かれているものでしょうか。「内側にも蛍の光が…!素敵ね~」と、とても印象深いお茶碗でした。

裏のお席、私も逆勝手点前は初めてみたのでびっくりでした「ふ、、ふくさも逆に捌くんだ~(@_@;)私には無理だ…」って思いました。お茶碗はガラスの平茶碗でなでしこ(多分…)の絵が描いてありました☆
お茶会初めてだったのですが、「一期一会」という言葉を実感しました[晴れ]

素敵な写真撮ってきてくれてありがとうございます[ラブ顔]

投稿: まな。 | 2007年7月 8日 (日) 22時01分

★まな。様
 まな。様も行かれたのですか^^
素敵で、それでいて肩のこらないお茶会でしたね。

 蛍のお茶碗、まな。様もごらんになりましたか?ええ、中に金色の光が描いてあるのです。

 逆勝手なんてわたしにはまだ縁遠いですが、
まな。様はそのうちなさるのでしょうね[ラブ顔]
がんばりましょう^^

投稿: ちょきたら | 2007年7月 8日 (日) 22時33分

こんなに丁寧にご紹介いただいてありがとうございます。
・・・私がブログで書くことなくなっちゃたよ~

まな。さま。どうもすいません。

わたしはお会いしたいけど、お2人はどうかしら。。? なんて気を回しすぎたかもしれませんネ

気を悪くなさらないでくださいませ。
老婆心です。

今度機会がありましたら、お誘いあわせでいらしてくださいませ。
お待ち申し上げております。

投稿: 葉摘み | 2007年7月 9日 (月) 16時49分

葉摘み様

え~~そんなそんな(汗)気を悪くなんてとんでもない(>_<)お気遣いいただいてありがとうございます。
そして昨日は本当にありがとうございました(葉摘みさんおうつくしいですね、素敵な方でウットリしましたー。先生も葉摘み様のこと素敵な方ねと言っていました)。
というか、人様の場所でお礼申し上げてすみません。

ちょきたらさま~

ちょきたらさんのブログで葉摘みさんに
お礼言ってる不躾をおゆるし下さい

私はちょきたらさんともお会いしたいので、
ちょきたらさんがもしお気が向かれましたら
機会がある時にご一緒させてくださいませ(^^♪

投稿: まな。 | 2007年7月 9日 (月) 20時27分

★葉摘み様

 何をおっしゃるのですか、こんなシロートの
ブログですもの。全然紹介しきれません。
初心者のわたしが感じ取れないことが
たくさんあったろうなあと思います。
それは葉摘み様のブログで・・・と
期待しています^^

★まな。様

 わたしもまな。様にお会いしたいです[ラブ顔]
機会がありましたら、こちらこそご一緒させて
くださいませ。
・・・実物を見てがっかりしないように(笑)
わたしは茶道とは程遠いキャラ・見栄え(?)
ですので(^^ゞ へへへ[爆笑]

投稿: ちょきたら | 2007年7月 9日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼の季の会:

» 主婦の習い事 [楽しい習い事の選び方]
人生を豊かにするのはなにも子供の時に習ったものを活かしたり、老後の楽しみだけではありません。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 23時57分

« 睡眠時間は4時間 | トップページ | 趣味悠々 2回目 »