« 半衿付け | トップページ | おめでたいお道具 »

おじぎ

 このところの「課題」はおじぎです。

 どうもわたしは一呼吸早く頭を上げてしまうようで、

先生に「ちょきたらさんだけ頭が上がるのが早い」と笑われてしまいました。

それと頭。

頭がきちんと下がっていないときがあるようなんです・・・(T_T)

いつのまにか、おじぎが雑になっているんですね。

 以前、「首の骨がまっすぐ気味だ」と医者に言われたことがありますが、

そんなことは、頭が下がらないことの言い訳ですね・・・・[しょんぼり]

 

 ①おじぎをするときは、頭を下げることを強く意識する

 ②おじぎをしたら、心の中で「1・2・3」と数えてから、ゆっくり頭を上げる

 ↑

を毎回の稽古で実践しなくては・・・!

お稽古は礼で始まり、礼で終わるのです。

|

« 半衿付け | トップページ | おめでたいお道具 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじぎ:

« 半衿付け | トップページ | おめでたいお道具 »