« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

ゆく年・・・ですなあ

 大晦日になりました。

昨日は掃除や何やかやですったもんだしていましたが、

今日は比較的穏やかです。

なぜなら、もう掃除はしないから(^^ゞ

 

 この1年を一言で総括するならば、「出会い」の年だったということでしょう。

 茶道やこのブログを通じて、いろいろな方とお知り合いになれました。

その方たちに色々なことを教えていただきながら、

初体験したことがたくさんあります。

お茶会のこと。

着物のこと。

去年までの自分には予想できないことばかりでした。

振り返れば、感謝の気持ちが沸き起こります。

  

 来年も色々なことを勉強したいと思います(頭がついていけるかどうか心配ですが)

皆さま、大変お世話になりました。

よいお年をお迎えください[晴れ]。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除・・・

 今日は大掃除・・・

 え?3連休の時はどうしてたって?

それは年賀状を作成したり、あれやこれや色々あって疲れてたし、面倒だし・・・(-_-;)

と、とにかく今日はがんばる日です!![怒り]

 

 窓ふきから始めたのですが、

1時間くらいしたら何やらすごい音。

振り向いてびっくり大雨[雨]です[びっくり]

さっきまで晴れていたのに~(@_@)!

雷雨!? こんな天気予報でしたっけ?

そしてすごい冷え込み・・・・[困惑]

さ、寒ーい!!

ああ、やっぱりさっさと済ませてなかった「天罰」だ!(>_<)(T_T)(@_@)\(◎o◎)/!

(こういうのを ことわざどう表現するのか?

    「果報は寝て待て」じゃなくて・・・(笑)

    「今年のヨゴレは今年にうちに」は花王の宣伝か・・

    「後悔先にたたず」なのか・・・

あーん、凍えるよおっ!!)

などとひとり考えながら、ちょきたらはがんばりました。

 

 防寒のためにマスクしながら、

寒い中を窓ふきせかせか・・・・(>_<)

そのほか拭き掃除もせっせ・・・

 

 しかし、この掃除、どう考えても「日常の掃除」

大掃除レベルじゃない(涙)

あ~、普段から怠けてるツケだわ(-_-;)

 

 ブログ書いてるヒマあったら、掃除せい!!

ってお言葉を投げる方もいらしゃるでしょう(笑)

今はランチ休憩^^

これからまた再開します。

これからは水周りだな!

 

・・・・ちなみに今は快晴[晴れ]です(-_-;)

さっきはいったい何だったんだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にじる時の手

 先日、今年最後のお茶の稽古をしてきました。

稽古納めです。

 

 小間の作法を教えていただきました。

小間だと、お客はにじってお茶をとりに行ったり、

お道具を返しに行ったりします。

にじるときは両手を畳につくのですが、

これが難しい・・・・[困惑]

 

 先生のお手本だと、指の第一関節全部と第二関節の半分くらいを

畳につけていらっしゃいます。

わたしもまねしたところ・・・いや、できない!!

それでは身体を支えきれないんです。

指を骨折しちゃいそう。

それとも体重が重すぎるのか(-_-;)

 

 結局、指全部を畳につけてにじっています(>_<)

なんて不恰好なんでしょう。

これ、難しいです・・・・

 

 とにもかくにも、来年がんばるしかない!

ダイエットしたほうがいいかな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

人・人・人…

今日銀行に行って、びっくり!!(@_@;)

ATMに超・長蛇の列。
いやになっちゃいます(涙)

でも実感のなかった「年末」が急に近づいた感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イルミネーション

 今日は寒いなあ~[しょんぼり]

 

 いよいよ1年の終わりが近づいてきました。

ちょきたらもいくつか忘年会に出席。

 

 Photo

東京ミッドタウンのイルミネーションです。

忘年会出席前のお散歩です。

もちろん会場はミッドタウンじゃありませんよ!

Photo_2

歩きながら携帯で撮影したので下手ですが、

一面、海の青さ!

LEDが以前より安くなったので、こういうこともできるらしいです。

美しいイルミネーションを通り過ぎたあとに、

庶民の集う酒場へと向かったのでした(笑)

 

 お茶の稽古は今年あと1回。

集大成とまではいかないけど、

今まで注意されたことをすこしでも直せているといいなと思います。

 

それと着付。

初釜には着物で行きたいですが、

うまくいくかどうか・・・[困惑]

時間に遅れない着付がちょきたらの課題です。

練習しなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐れを知らぬ川上音二郎一座

 日比谷のシアタークリエのこけらおとし公演です。

11月から始まって、わたしが行ったのは12月。

役者の演技も脂が乗ってきた頃か、それとも疲れが出てきた頃か(^^ゞ

Photo

 

 ユースケ・サンタマリアが川上音二郎。

その妻貞奴に常盤貴子(う、美しい・・・)。

狂言回し(って言うのかな)と一座ののぼり旗を作る甲本与之助に、堺 正章。

堺さん、大変です(笑)

大奮闘です。じゃがれ声でがんぱっていました。

 

 明治32年、川上音二郎一座はアメリカ巡業に出ました。

あちこちで公演したその売上金をマネージャーに持ち逃げされ、

やっとのことでボストンにたどりついたものの、役者たちはボイコット。

しかし「恐れを知らぬ」川上音二郎は、よその劇場での「ベニスの商人」を観て

「うちでもこれをやろう!」と言い出すのです。それも脚本・稽古を一晩で

やろうとするのですから、もうひっちゃかめっちゃか・・・(*_*)

 

 戸田恵子、堺 雅人(この人も堺さんだ!)、浅野 和之、阿南 健治、今井 朋彦

瀬戸カトリーヌ・・・等々の面々もめちゃくちゃおもしろいです。

が、とくにすごかったのが、堀内 敬子!

津軽弁を話す設定なのですが、もううますぎて何言ってるかわからないほど\(◎o◎)/!

阿南 健治のジャンプ力もすごかったなあ。

よくよく見ると大河ドラマ「新撰組!」のメンバーがいっぱい。

 

 3時間30分(休憩20分あり)があっというまに過ぎていきました。

だらけたところのない、すべての出演者に見せ場のある脚本・・・・

さすが三谷 幸喜!!

また観たい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

向切

 師走に入ってから、忙しい、忙しい、忙しい、忙しい、忙しい、忙しい・・・(*_*)

ゆっくりテレビを見るひまもありません。

睡眠時間も短くて、顔に疲れが出ています(涙)

 

でも!!

お稽古には行かなくっちゃ!

前回からずいぶん間があいてしまいました。

忙しい気持ちを持ったまま稽古場に行くと、

大切なお道具を壊してしまうこともありえます(>_<)

気をつけなくては。

 

 というわけで先日、身体にムチ打って稽古に行ってきました^^

向切の炉だったんです[びっくり]

もちろん初めて。

小間の茶室で切られる炉ですが、ふだんと違って

亭主側というか点前畳(っていうのかな)側に切ってあります。

小間であっても、というか小間なので、少しでもお客様側の

スペース広くしたいという工夫のように感じました。

ほんとはどういう発想なんでしょうね。

 

 亭主は風炉のように正面を向きます。

柄杓を釜に掛ける時もまっすぐ。

蓋置、茶器、茶筅の置き方がちょっと変わります[普通顔]

座る位置もいつもとは違うので、

茶道口からの歩き方というか、歩幅に注意が必要です。

 

 疲れていてもやはりお稽古は楽しい[ラブ顔]

行く前は「今日は早めに帰らせていただこう」と思っていたのに、

釜や炉の切り方の話も興味深くて、あっという間に時間がたちました。

 

 Photo

   ↑

 縁高の扱いが苦手な私が自宅練習用におもいついた

ミスド縁高(笑)

大昔にミスドでもらったプラスチック重です。

残念ながら小さいので、黒文字がはみ出てしまって・・・

うーむ。

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 ロリオリ365

 大丸東京店はスイーツのお店が1階にあります^^

お土産買うのに、便利ですね~

 どのお店も大人気ですが、ロリオリ365もそのひとつ。

かわいいカップケーキがたくさん[ラブ顔]

あれもこれもほしくなります。

Photo ←これはちょっと大きめのです。

 ね、かわいいです(*^_^*)

 

 Photo_2

 抹茶ははずせないでしょ。

 

 Photo_3

お友達と食べたいです~♪

 

 東京には他に伊勢丹新宿店にあるようです。

もともとはアニバーサリーというお店の分店(?)

らしいです。

 

 デコレーションの花は、バタークリームでできているんじゃないかなあ。

でもそれはとても上品な味♪

どれもしつこくない控えめな味で、何個でも食べられそう!

・・・でも食べてはだめ!!と言いきかせなくては(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くつろげるランチ

 ちょっとリッチなランチに行ってきました♪

 オーグードゥジュールヌーヴェルエール

 http://www.augoutdujour-group.com/no/index.html

・・・ぜったい覚えられないっ!(笑)

 

 プリフィックス形式で何品から選ぶ形式です。

お店はこじんまりしていて、格式ばらない雰囲気ですが、

スタッフの応対はとても丁寧です。

窓の正面には東京駅がで~ん!

なかなかのビュー^^

 

 前菜もメインもとってもおいしいです。

料理と料理の間の時間が結構長いので、

それを不満に思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、久しぶりに会った友人とゆっくりお話して・・・・という

シチューエーションならぴったりだと思うんです[笑顔]

1時間半から2時間はたっぷりいられるんですよ。

 

 そしてデザートのおいしさといったら!

ちょきたらはロールケーキを選んだのですが、

きめの細かいスポンジが口の中で溶けました[ラブ顔][ケーキ]

 

 普通、こういうお店ってサービス料が10%とられたりしますよね。

でもここはそれがないんです。

メニューにある金額そのままを支払えばいいんですよ^^

支払い段階で「けっこう(代金が)かかったなあ」って思うことは

ないんです。

 

 そして席を立つときに感じたのは、

「ここの椅子って、まったく疲れない椅子だなあ」ってこと。

黒い革張りの、特にどってことがないような椅子なんですが、

2時間座っていてもまったく疲れないんです。

 

 おいしい食事とすわりごこちのいい椅子で、

とてもくつろげたランチタイムでした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お茶会デビューその3

 護国寺のお茶会の続きです。

 

 護国寺にはたくさんのお茶室があるのですね~[びっくり]

広間の席も小間の席も入らせていただきました。

小間は一番小さいのでは三畳でした。

ちょきたらは閉所恐怖症なので(笑)、こんなに狭いのは・・・と

最初思ったのですが、小間っていいですね~[ラブ顔]

とってもじっくりとお茶を味わえるような、親密感のある雰囲気なんです^^

 

 あとは天井が低い茶室が多かったです。

なのでお運びをしてくださる方が行きは気をつけるのですが、

帰りについ電灯の傘に頭を打ってしまいます。

ちょきたらも何度かぶつけました(^^ゞ

電灯の傘の和紙がきれいなのは、みなさん頻繁にぶつけて、

やぶれちゃうからこまめにとりかえるせいだったりして・・・(笑)

昔の人はかなり身長が低かったんでしょうね。

 

 お茶を長くやってらっしゃる方でも、茶室の作りによっては

正客席がどこになるかわからなくなられるようです。

「ここは違うわよね~」と安心して座ったら、

そこが正客席!ってことも[困惑]

もちろんちょきたらには、まったく???ですが。

 

 しかし、わが葉摘みさんはさすがです!

席入りした瞬間、すばやく正客席を見極めます。

そしてそこを避け、お点前の見やすい、真ん中より後目の席をキープ。

ちょきたらも2席目からは、くつろいで楽しく参加できました[笑顔]

また行きたいですね~[笑顔]

 

 ここで着物姿を公開しようと思ったのですが、

よく見たら、お太鼓がイマイチ[しょんぼり]

写真はまた今度ということで・・・・

でも、着崩れすることなく帰宅できました^^

一日中、にじったり、くぐったりしたわりには無事だったことは

ちょっぴり自信になりました。

 

 お茶も着付も初心者ですが、精進したいと思いますm(__)m

Dsc00599 ←見事に剪定された護国寺の松です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »