« お茶会デビューその2 | トップページ | くつろげるランチ »

お茶会デビューその3

 護国寺のお茶会の続きです。

 

 護国寺にはたくさんのお茶室があるのですね~[びっくり]

広間の席も小間の席も入らせていただきました。

小間は一番小さいのでは三畳でした。

ちょきたらは閉所恐怖症なので(笑)、こんなに狭いのは・・・と

最初思ったのですが、小間っていいですね~[ラブ顔]

とってもじっくりとお茶を味わえるような、親密感のある雰囲気なんです^^

 

 あとは天井が低い茶室が多かったです。

なのでお運びをしてくださる方が行きは気をつけるのですが、

帰りについ電灯の傘に頭を打ってしまいます。

ちょきたらも何度かぶつけました(^^ゞ

電灯の傘の和紙がきれいなのは、みなさん頻繁にぶつけて、

やぶれちゃうからこまめにとりかえるせいだったりして・・・(笑)

昔の人はかなり身長が低かったんでしょうね。

 

 お茶を長くやってらっしゃる方でも、茶室の作りによっては

正客席がどこになるかわからなくなられるようです。

「ここは違うわよね~」と安心して座ったら、

そこが正客席!ってことも[困惑]

もちろんちょきたらには、まったく???ですが。

 

 しかし、わが葉摘みさんはさすがです!

席入りした瞬間、すばやく正客席を見極めます。

そしてそこを避け、お点前の見やすい、真ん中より後目の席をキープ。

ちょきたらも2席目からは、くつろいで楽しく参加できました[笑顔]

また行きたいですね~[笑顔]

 

 ここで着物姿を公開しようと思ったのですが、

よく見たら、お太鼓がイマイチ[しょんぼり]

写真はまた今度ということで・・・・

でも、着崩れすることなく帰宅できました^^

一日中、にじったり、くぐったりしたわりには無事だったことは

ちょっぴり自信になりました。

 

 お茶も着付も初心者ですが、精進したいと思いますm(__)m

Dsc00599 ←見事に剪定された護国寺の松です。

|

« お茶会デビューその2 | トップページ | くつろげるランチ »

コメント

お茶会レポートとても楽しく読ませて
頂きました~[ラブ顔]
こんなに細かいところまで
レポートできるなんてすごいですよぉ。
私はこの間のお茶会で、縁高のお菓子器の扱いを
忘れて汗かきました[しょんぼり]
流派の違うお点前を見るってとても楽しいですよね。
私は宗偏流のお点前を一度見てみたいと
思っています。
またのお茶会レポート楽しみにしてますね[笑顔]

投稿: ひよっこ茶人 | 2007年12月 2日 (日) 00時56分

とっても楽しいレポートありがとうございました♪色々なところをちゃんとご覧になっていらして、
説明も的確で、経験が殆どない私にもすごくよくわかりました☆(本当にデビューなの?というぐらい落ち着いていらしたのでは?^^)
デビューで次客さんは相当緊張なさったでしょうね~。私まで手に汗握ってしまいました(笑)

お着物姿はまた今度ですか~ザンネン(>_<)でも楽しみにとっておきます[ラブ顔]

投稿: まな。 | 2007年12月 2日 (日) 21時01分

レポートうれしかったです♪
こんなに良く見ていてくれたなんてお誘いした甲斐があるってもんだ。
経験を重ねるとわたしくらいズーズーしくなれますよ。
おいやでなかったらまた行きましょうね。
今度は皆さん誘って団体で!

投稿: 葉摘み | 2007年12月 2日 (日) 23時09分

★ひよっこ茶人様
 こんな拙いレポを読んでいただいで、ありがとうございました。縁高、難しいですよね~
今回の最初のお席では喰籠(じきろう)が使われた
ので、あせりましたよ(^^ゞ

★まな。様
 写真を勇気出してアップしようと思ったのですが、
よく見たらお太鼓も変だし、半衿が少し後からのぞいていたので・・・見合わせました[しょんぼり]
今度こそきれいに着付けしたいです^^

★葉摘み様
 その節はお世話になりました[笑顔]

 終わった直後はちょっと落ち込みましたが、「また行きたいな~」ってうずうずしてきているんです(笑)
ぜひぜひお誘いくださいませ~♪
今度こそ日頃のお稽古の成果(?)を出してみたいです[ラブ顔]

投稿: ちょきたら | 2007年12月 2日 (日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶会デビューその3:

« お茶会デビューその2 | トップページ | くつろげるランチ »