« 白洲正子著「きもの美」② | トップページ | 大炉 »

「pen」~茶の湯デザイン2~

 普段は買いませんが、「茶の湯」という見出しに魅かれて

「pen」誌を買っちゃいました

Pen

 

 まずは茶室特集。

二条城黒書院や桂離宮等々、歴史のある茶室写真がたくさん。

絶対に入れないところばかりですからね。

写真で堪能させていただきました。

 

 現代茶室でぜひ入ってみたいのは、

隈研吾さん作の「FUAN」(浮庵)。

ヘリウムバルーンを浮かせ、その上からスーパーオーガンザを

ふわりとかけた茶室です。

ヘリウムバルーンは4日くらい浮いているんだそうです。

そこに特殊な透明度の高いオーガンジーをかけて「個室」にしてあるんです。

スーパーオーガンザを通す光がやわらかそうで、しかも外から見ても

ちょっと空想的

骨組みを一切使用しないってのも驚きです

 

 「箱書」の解説も勉強になります。

とじこみ付録は金沢、名古屋、松江の「茶の湯を味わう三都へ。」

各地の道具、料亭、和菓子の特集です。

うーん、どれもすばらしい!おいしそう!

全然知らないお店ばかりでしたが、

ひとつだけ食べたことのあるお菓子が。

諸江屋の「加賀宝生」(かがほうしょう)です。

たしか柔らかめの落雁タイプだったような・・・。

http://www.moroeya.co.jp/

 

 今度この3ヶ所を訪れたら、絶対に買おうと

思わせるお菓子ばかりでした

料亭やお道具は高くて手が届かないけど、

お菓子なら・・・・ね!

|

« 白洲正子著「きもの美」② | トップページ | 大炉 »

コメント

この本、読みたい!!
読み終わったら貸してくださいな。お願いね!

投稿: 葉摘み | 2008年2月20日 (水) 23時48分

葉摘み様
 了解しました
葉摘みさんのご意見・ご感想も
聞いてみたいです

投稿: ちょきたら | 2008年2月21日 (木) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「pen」~茶の湯デザイン2~:

« 白洲正子著「きもの美」② | トップページ | 大炉 »