« 茶道文化検定 | トップページ | 白洲正子著「きもの美」① »

今度こそ!

 ここのところ濃茶点前を稽古しています。

そしていつも忘れてしまうのが、

「拝見を所望されたお茶入をとる前に、茶碗を一手で壁側に移動させること」

なんです~(>_<)(-_-;)(T_T)

 

 毎回今度こそ!はと思いつつ、その場になるとお茶入に心と目が行ってしまう・・・・

これは考えずに身体が自然と動くようにならないと、だめなのかも・・・・

いやいやいや!!

それは言い訳。

自宅稽古でまた復習しよう!

 

 他にも忘れがちなポイントがたくさんあります(-_-;)

<薄茶>

  ・茶碗にお茶を入れたら、水指のふたをあける・・・のを忘れる

    (これはお茶を入れたら、気持ちがお茶を点てる方へ行ってしまうのです)

  ・正客が一口飲んだら、帛紗を腰につける・・・のを忘れる

    (最近は大丈夫^^)

<濃茶>

  ・上述の「茶碗一手」・・・・を忘れる

    (何とかしなくては・・・・)

  ・中じまいを解くときに、蓋置よりも先に柄杓を持ってしまう

    (今回は大丈夫でした)

などなど、色々あります[しょんぼり]

ああ、流れを身体と脳に染み込ませたい・・・・(笑)

|

« 茶道文化検定 | トップページ | 白洲正子著「きもの美」① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそ!:

« 茶道文化検定 | トップページ | 白洲正子著「きもの美」① »