« 四方さばき | トップページ | 東山 魁夷 展 »

柄杓のポトリ

 先日のお稽古では、吉野棚を使用した貴人点の濃茶点前をしました。

棚を使用するので、最後は「湯がえし」をします。

 

 ちょきたらは、湯がえしをして柄杓の水滴が落ちるのを

待っていました。

ポトリとすぐ落ちたのですが、まだ落ちそうな気がして

しばらく(うーむ)とそのままの姿勢・・・

なかなか落ちなーい 落ちそうで落ちない

 

 やっとひとしずくが落ち、柄杓を蓋置に引くことができました。

あとで棚に飾りつけするので、できるだけ水滴を落としておきたいと

思ったのですが・・・・

先生曰く「ちょっと間が長すぎるわね」とのこと。

確かにそうでした。これではちょっとじれてしまいますね

 

 先生がおっしゃるには、昔は確かにこれくらいしっかり水滴を

落としたのだそうです。

でも今はもう少し間を短くしたほうがいいのだそう。

だからといって、あとで合を伏せたときにポタリと落ちるのは

よくないですと教えていただきました。

 

 そうそう、茶箱のお客様も務めさせていただいたのでした。

卯の花点前で、私も何度か経験があるのですが、

すっかり忘れてしまっています・・・・

はああ・・・・

しかし(気を取り直して)、いつか自分の茶箱がほしいです

今ぐらいの季節にお外でお茶を点てるのっていい感じです

 

 Photo

お花をいただきました。

左のはたしか紫蘭

右のは・・・・えーと・・・思い出せない

 うちには茶花をにふさわしい花入がないので、

とりあえずもらいものの白い花瓶に生けました・・・

というか、入れましたって感じ

これから押入れをごそごそ探しまーす

|

« 四方さばき | トップページ | 東山 魁夷 展 »

コメント

鳴子蘭・ナルコランかなぁ~

あったかいから、もう風炉の花が咲いてるんですね。
うちの白のシランはやっと葉が出たくらいなのに。

いつも読み逃げでごめんなさいね。
一生懸命お稽古している様子が伝わります。
ちょきたらさん、なかなかかわいいです。

投稿: 葉摘み | 2008年4月18日 (金) 22時30分

★葉摘み様
 鳴子蘭みたいです。
 ウェブで確認しました。
 教えてくださって、ありがとうございます

 紫蘭も鳴子蘭も5月の花なんですね。
 ちょっとびっくりです。

 お茶の稽古はなかなか上達しなくって・・
 しかもすぐ忘れてしまう・・・[しょんぼり]
 「継続は力なり」を信じてがんばります

投稿: ちょきたら | 2008年4月19日 (土) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柄杓のポトリ:

« 四方さばき | トップページ | 東山 魁夷 展 »