« 東山 魁夷 展 | トップページ | 春のびーとる君です »

全部必要、全部不足

 先日お茶の先生にお渡しする金封に

筆ペンで名前を書いていました。

こういうことって、できればしたくないこと・・・なんです

 

 でも・・・でも・・・お茶を習っているうちにだんだん気づいてきました。

茶道って、わたしの避けていたものがすべて必要なんです

 

 よくお茶は「総合芸術」だって言うじゃないですか。

書も花もお香も茶室にはありますから。

着物も必要です。

わたしもそう思っていました。

 

 今は「総合芸術」でもあるけど、「生活」でもあるなあと。

お茶は、料理も掃除も洗濯も裁縫も・・・

わたしの苦手なもの、嫌いなものすべてが必要なんだ~と

やっと気づきました(遅い!)。

 

 で、冒頭の筆ペン書きです

何度練習しても、うまくならない・・・

小学生の字のまま、先生にお渡ししました

 

 他のとっても若い女性がとっても達筆な字で出していらっしゃるので

めちゃくちゃ恥ずかしかったです

今までの人生何してたのか!と自問自答してしまったのでした。

 

|

« 東山 魁夷 展 | トップページ | 春のびーとる君です »

コメント

自分の話のようだ・・・身につまされる。
筆は苦手。もともと字はヘタっぺ。
字を書くことはなるべく避けて暮らしてました。

いまでも熨斗紙の表書きは超苦手!
だって緊張するんだもの・・・余計ヘタになる。トホホ

投稿: 葉摘み | 2008年4月23日 (水) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全部必要、全部不足:

« 東山 魁夷 展 | トップページ | 春のびーとる君です »