« 4月になりました | トップページ | 疲れがピーク »

長緒・・・・

 長緒のお稽古は2回しました。

しかし・・・・覚えていないのです・・・・

長緒の結び方、仕覆を脱がせるときの扱い。

 

 1回目はともかく、2回目は何度も先生とともに

稽古して、脳細胞にたたきこんだつもりでした

しかしそれはいつのまにか消えてしまいました。

あたかも砂浜書いた字が波にさらわれて、

あとかたもなくなるような感じです

 

 思い出すきっかけにと、

ちょきたら蔵書より「茶の結び緒」(淡交社)をひっぱり出して

みました。

Photo

 

 あった、あった!「長緒の結び」

ん?「その1」と「その2」とあります。

2つも結び方があるんだ・・・

ふむふむ、どちらかな・・・・?

????

どちらのやり方を教えていただいたかさえ、わかりませぬ

記憶力が退化しています

先輩たちは一度でけっこうしっかり覚えているんですよ~

ああ、稽古場の帰り道にメモすればよかった

もっともその場になれば、アタマ真っ白だったでしょうが。

 

 どっちのやり方でもとりあえず・・・と何度か自宅でトライしたのですが、

これでいいんだか、悪いんだか。

また長緒の稽古ができる機会、あるでしょうか。

今度こそはっ!!

 

|

« 4月になりました | トップページ | 疲れがピーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長緒・・・・:

« 4月になりました | トップページ | 疲れがピーク »