« 稽古茶事に向けて | トップページ | まかないうどん »

おじけづいています

 今年の目標のひとつは、花月に参加すること・・・でした。

でもなかなか勇気が出ないもんです。

そうこうするうちに6月も終わろうとしています。

このままじゃ、いかん!

勇気をふるって、近々参加することにしました。

 

 今までの花月のことで知ってることは

 ①5人1組で行う

 ②くじをひき、お点前する人、お茶をいただく人を決める。

 ぐらいなもの。

ゲーム感覚で行うものだとばかり思っていました。

 

 ところがっ

Photo

阿部先生の「花月の基本」を読んでびっくり

『修業本位、けいこを目的にして生まれた七事式のなかでも、花月は最も厳しく

、全員が少しの隙なく、はじめから終わりまで緊張を保たなければならない』

とあるではありませんか

ゲーム感覚だと思っていた自分の無知を恥じました・・・・。

 

 七事式は精神修業のために考案されたものなのでした。

花月はそのひとつ。

花月は取り札によって、それまでの席からまったく別の席(点前座とか)

に行かねばなりません。

絶えず座の動きに注目し、

いかに運命の変転がおころうとも対応する精神力を身につける

のが目的のようなのです

 

 わたしの先生はよく「お濃茶さえ点てられれば花月は参加できますよ」と

おっしゃいますが、本を読んでさらにびっくり

炭付き花月なるものは、炭手前もできなくてはならんのです

で、できませんって

 

 札を入れる折据(おりすえ)というのの扱いも難しそうだし、

足の運びも席によって決まりがあります。

こ、こんな複雑なの理解不能です

 

 参加表明したことを後悔している、ちょきたらでした・・・・

|

« 稽古茶事に向けて | トップページ | まかないうどん »

コメント

裏千家さんの花月はいろいろありますね。
茶箱もいろいろあるし、表千家よりむずかしいかも・・・

コレも習うより慣れろ・・・がんばれ!ちょきちゃん。

投稿: 葉摘み | 2008年6月21日 (土) 17時49分

葉摘み様
 ああ、葉摘みさんの度胸の1%でも
わたしにあれば・・・(笑)
難しいからですかねえ。
最近なかなか5人そろわないみたいなんです
何とか好きになれるといいのですが(笑)

投稿: ちょきたら | 2008年6月22日 (日) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじけづいています:

« 稽古茶事に向けて | トップページ | まかないうどん »