« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

枝炭

 先日一緒にお稽古されている方から

「なぜ枝炭は白いのかしら?」と聞かれました。

 

 それは装飾のためじゃないかなあと思いつつも、

きちんと答えられなかった私。

炭手前をやったときにちゃんと先生に聞いておけばよかった。

 

 というわけで本屋でこっそり立ち読みして、調べてきました。

やはり枝炭を白く胡粉(貝殻を粉にしたものらしいです)等で塗ってあるのは、

「景色をよくする」ためらしいです。

黒い炭の中に白い枝炭があると、いい感じです

それと胡粉が塗ってあるほうが、よく燃えるらしいです。

 

 あとから「藤灰のことも調べればよかった」と思いました。

あれは・・・・やはり「景色をよくするため」なんでしょうか。

今度炭手前をやるときに先生にお伺いしなきゃ。

あ~、わからないことだらけだ

 

 そうそう8月の「趣味悠々」は、藪内流です。

毎週月曜日で全4回。

武家茶道のお点前、所作がみられるので

楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「花より男子ファイナル」

 気になったので観てきちゃいました

映画「花より男子ファイナル」

 松潤、がんばってましたね~

今回は体力勝負

格闘シーンも泳ぎもカッコよかったです

 

 映画だけあって、ロケ地も豪華

旅行に行きたくなりました

 

 ちょっと残念だったのは、F4メンバーの出番が少ないこと。

もっと出番多くてもいいと思いますが、

ストーリー上、司とつくしのシーンばっかりなのは仕方ないか。

 

 京都のシーンでは大きなお寺?が使われていました。

あれはどこかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「デュエット」

 保坂知寿さんが劇団四季を退団後、初の舞台

と聞けば、行かねばなりませぬ

 

 シアタークリエで上演されている「デュエット」を観てきました

http://www.tohostage.com/duet/fcast.html

共演は石井 一孝さん。

 

 四季退団前はめちゃやせてしまったという噂を

聞いていたので心配してました

でも今回の舞台を見て安心

元気そうです

歌ももちろんよかったのですが、

四季でいつも歌っていたキーより低いような・・・

もっと高いほうが聞き取りやすいのに。

オリジナルの高さなんでしょうか。

 

 結構早口のせりふ回しなんですけど、

まったく噛まない、保坂さん。

さすがです

かわいいソニアになりきってました

 

 石井一孝さんは初めて観ました。

うまいし、感じイイお方

ファンになっちゃいそう・・・

 

 内容は大人のコメディ。

下品にならないのは、さすがニール・サイモンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑到来

 とうとう梅雨明けしました。

暑いっ!!

 

 2008

 でも、冬よりは夏の方が好き

1日が長くて、お得な気分ですもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稽古茶事

 初めての稽古茶事、終わりました。

正午の茶事形式で行い、私は正客役

別に普段の出来がいいからじゃありません。

単にクジで当たった・・・って感じでしょうか

・・・いやあ、楽しいけど疲れた

疲れたけど、楽しかった・・・

  

 あんまり詳しくは書けないのですが

正客というのはやはりお道具類や歴史等に

詳しくないと務まらないとあらためて実感。

わたしは掛物の作者がどういう方かわからずに

「このお方はどういう方ですか?」などと質問するありさま

いやはや・・・

 

 ご亭主役の方はとても落ち着いたお点前や

おもてなしをしていらっしゃいました。

その姿に感嘆しながら

(たとえ稽古茶事でも亭主役は絶対無理!!)

と確信した、ちょきたらでした。

 

 お道具は涼を呼び込む趣向で、

団扇型の香合や、蛍籠の莨盆、木地の縁高等々

普段は見たこともないようなすてきなお道具でした

 

 料理もどれもおいしかったです

わたしの担当のも好評でした。ほっ

 

 長時間の正座でふとももが翌日まで痛かったです

次回は裏方がいいなあ

と早くも次回を心待ちにしている、ちょきたらです。

・・・料理が課題ですが(笑) 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続き薄茶

 久しぶりのお稽古に行ってきました。

 

 いつも稽古場に行く前は緊張しています

何故なんでしょう・・・ ドキドキしてしまうのです。

とくに今回は前回より少し間があきました。

たどり着く道すがら、帰りたくなる気持ちを抑えながら

歩いていました

行ってしまえば楽しい時間なのですが

 

 到着するとなぜか生徒さんが少ない・・・

なので「今日は長いお点前をじっくりしましょう」と先生。

初めて続き薄茶を行うことになりました。

しかも名水で

 

 濃茶を点てる前に名水を所望されます。

そのあと問答

何も考えていなかった私は思わず

「六甲の水でございます」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ペットボトルで売られている水の名しか知らないんです

名水の知識がなくて、すみません・・・・

 

 薄器にはよく囲炉裏にかかっている鉄鍋みたいなのを

使用しました。

「釣付(つるつき 弦付とも書きます)」という形で、

鍋のような持手がついています。

蓋は木製でふたつに分かれています。

まず手前を清め、薄器を45度回して縦に清める・・・んだったかな

・・・すみません。忘れました・・・・

見た目は冬っぽい感じがするのですが、

どうもそうではないらしいです。

 

 薄茶のときはガラス製の茶碗を使用。

ところが、これが点てにくい 

クリーミーな泡がたたないまま、出すことに

しかも、わたしの左手や畳にお茶のハネが

飛び散っていました

夏のお茶碗は本当に難しいですね。

 

 先生からゆっくりと色々なお話を聞けて、

時がたつのを忘れてしまいました

毎回こうだといいな

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これで夏も乗りきれる?

 暑いです

こんなときには、これ・・・・でしょうか?(笑)

Photo

うなぎ弁当。計ったら、650グラム

 

 最初は別添のたれはつけずに、そのままいただきました。

もともとうっすらとタレがついているので、あっさり

途中でタレと山椒をかけて、完食

はてさて、うなぎのカロリーって・・・・・

考えたくありません・・・・

 

 うなぎはスタミナ系でしたが、

上品な和菓子もいただく機会にも恵まれました。

鶴屋吉信さんの「青苔(せいたい)」と「御所氷室」です。

Photo_2

盛り付けが下手でごめんなさいっ

(もう食べてしまったので、再撮影は不可です・・・)

盛り付けはともかく・・・

この見た目の涼しさ、くせのない味に疲れた身体が

癒されました

 

 おかげさまで体調も少しずつ上向きになってきました

おいしいものを食べて、睡眠を十分とって猛暑をのりきります!

(増えた体重だけが、解決できない・・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒール足袋

 着物姿で帰宅したとき、一番ほっとするのは

足袋を脱いだときかもしれません。

それくらい、知らず知らずのうちに足をしめつけている

のでしょう。

 

 わたしも自分にあった足袋、長時間正座でも楽な足袋を

さがしています。

先日も知人の紹介で、1足買ってみました。

ちょっと大きかったですが、

洗えば少しは縮みますよね?(笑)

 

 足袋といえば「ヒール足袋」なるものがあるんですねえ

雑誌で見つけて、あれこれWEBを見てみましたぞ。

 

 福助さんの商品のようです。

http://www.k-kikuya.net/tabi/index.htm

なんでも3.3センチのヒール芯が入る、専用の足袋が

あるんだとか。

これだとすっとした着姿になるでしょうね。

 

 でも・・・草履履けるのかなあ

ちゃんと歩けるのかしら。

ま、わたしは小細工せずにずんぐり系(?)で

がんばります

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕

 今日は七夕です

でもこのお天気では、天の川は無理みたいですね

ああ、織姫、彦星の運命は・・・・

 

 今年はめずらしく短冊にお願いごとを書く機会がありました。

何を書いたかは・・・・・・・・・ヒ・ミ・ツ

(たいしたことじゃないです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼寝ができない!

 このところ多忙でして、睡眠不足に陥っています・・・

目の周りがクマクマ・・・

いいのか!ちょきたら!!

 

 加えてこの暑さ     

もうフラフラ

やっと昨日の15時くらいに時間ができ、

昼寝ターイム

 

 寝るぞ~寝るぞ~とうとうとしていると

電話の音

しかたなく出ると

「○○化粧品ですけど~。このたびモンドセレクションをとった・・・」

等々話し出す。

断ってもしつこい! でも何とか切って、またウトウト

 

 とまた電話

「お墓のことで・・・」

あーん、寝られないよお

  (何でこんなときに電話が・・・)と思うと頭が興奮状態に・・・

結局眠れませんでした。

<結論>

 睡眠は昼ではなく、夜とるしかないっ!!

(妨害されてくやしいけど・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なかなか見かけないけど

Photo

こちらは季節の飴といったところでしょうか

甘すぎずおいしかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »