« 「花より男子ファイナル」 | トップページ | 名残を惜しむ気持ちで »

枝炭

 先日一緒にお稽古されている方から

「なぜ枝炭は白いのかしら?」と聞かれました。

 

 それは装飾のためじゃないかなあと思いつつも、

きちんと答えられなかった私。

炭手前をやったときにちゃんと先生に聞いておけばよかった。

 

 というわけで本屋でこっそり立ち読みして、調べてきました。

やはり枝炭を白く胡粉(貝殻を粉にしたものらしいです)等で塗ってあるのは、

「景色をよくする」ためらしいです。

黒い炭の中に白い枝炭があると、いい感じです

それと胡粉が塗ってあるほうが、よく燃えるらしいです。

 

 あとから「藤灰のことも調べればよかった」と思いました。

あれは・・・・やはり「景色をよくするため」なんでしょうか。

今度炭手前をやるときに先生にお伺いしなきゃ。

あ~、わからないことだらけだ

 

 そうそう8月の「趣味悠々」は、藪内流です。

毎週月曜日で全4回。

武家茶道のお点前、所作がみられるので

楽しみ

|

« 「花より男子ファイナル」 | トップページ | 名残を惜しむ気持ちで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枝炭:

« 「花より男子ファイナル」 | トップページ | 名残を惜しむ気持ちで »