« 季節の和菓子 | トップページ | 趣味悠々~藪内家 第3回 »

残暑お見舞い

 だいぶ昔のアルバイト先の店長さんだった方から、

残暑お見舞いのハガキをいただきました。

うれしいです

こうして気にかけてくださったり、覚えていてくださって。

 

 先方はもう仕事は引退されて、ご家族とのんびり元気に

暮らしていらっしゃいます。

こうしてふっと思いがけないときにお便りをくださるのです。

本当は私の方から出さねばいけないのですが、

筆不精なのでついつい・・・・

 

 遠く離れていますので、正直お会いすることは難しいです。

でも、心はつながっていると思います。

アルバイトを始めたときは、こんなに長いおつきあいに

なるとは思いませんでした。

こういうのを「縁」というのでしょうか。

 

 さて、これから返信を書きまーす

何を書こうかなあ

|

« 季節の和菓子 | トップページ | 趣味悠々~藪内家 第3回 »

コメント

残暑お見舞い申し上げます。
秋が近づいてきましたね。(食欲の秋)

嬉しいご縁。どちらかの努力が無いと切れてしまうことも多い中、たとえあえなくても心が・・そういう方は稀有ですね。

投稿: 葉摘み | 2008年8月19日 (火) 00時56分

葉摘み様
 うふふ、食欲の秋が近づいてきましたね~
 
 ご縁や絆を保つにはお互いの努力が必要なんですね。どちらかが連絡してきたら、こちらも必ずお返事を・・・これってお茶のお稽古にも通じますね。どちらかがご挨拶したら、必ず相手もご挨拶しますものね。受け流すことってないですからら。

 わたしも元店長さんとのご縁を大切にしたいと思います。

投稿: ちょきたら | 2008年8月19日 (火) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残暑お見舞い:

« 季節の和菓子 | トップページ | 趣味悠々~藪内家 第3回 »