« 趣味悠々~藪内家 第1回 | トップページ | 北京オリンピック開会式 »

点茶盤

 点茶盤というものを使用した、立礼のお点前を

しました。

 

 畳の上でしていることを机の上で・・・ってことなのですが、

何だか勝手が違います

お客様にお菓子を出したあと、どう下がるのかちょっと迷ったり、

建水や蓋置の位置も「へええ~ここなんだ」と感心したり。

 

 仕舞う前に建水を下の棚に置くのもびっくり

しかも下をのぞきこむとみっともないので、

自然にすっと置くんでしょうが、これがなかなか・・・・

 

 水次で水を入れるときも、腕の短い私にはやりにくい

よっこらしょと、思わず立ち上がりそうになってしまいました。

いかん、いかん

 

 建水を清めて、最後に荘るのにもびっくり

このお点前では、水指、建水、蓋置、杓立におそろいの道具(皆具っていうんでしたっけ)

を使用することが多いのだそうです。

 

 お点前はやりにくいですが、お客様としては楽ちん

なんてったって、正座じゃなくて椅子に座っていればいいのですから

|

« 趣味悠々~藪内家 第1回 | トップページ | 北京オリンピック開会式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 点茶盤:

« 趣味悠々~藪内家 第1回 | トップページ | 北京オリンピック開会式 »