« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

小樽

 以前小樽に行ったのは、何年前かなあ・・・。

 

 新千歳空港に無事到着し、まずは腹ごしらえじゃ!

とばかりにレストラン街を目指しておりました

 

 すると友人のひとりが「あっ!」と叫び、

お土産屋さんへ

何事かと思ったら、

今超人気の「花畑牧場 生キャラメル」をつかんで

おりました

2008

いつも空港内は売り切れで、入手困難らしいですが

今回は本当にラッキー

おかげでわたしも1個買えました

 

 小樽に到着して、堺町本通へ。

北一硝子店内をうっとりと眺めたあと、

そぞろ歩きをしていると・・・・うーん、いい香り

2008_2

ホタテ焼がなんと100円

これは食べるしかないっ

めちゃ大きくておいしかったです

 

 「ルタオのチーズケーキがおいしいよ~」と聞き、

お土産に。

 2008_3

 さっぱりとしておいしかったです 

こちらのお店はチョコレートもとっても

美味です~

 

 2008_4

  ホテルから見た早朝の海。

なんだかお買い物の時間が多かったなあ。

この次はもっと観光したいです。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初スマ♪

 東京ドームへ行ってきました。

野球ではなく、SMAPのコンサートです

はじめてですっ

2008smap1

 携帯で撮ったので、おもいっきりぶれてます

 

 いやあ~、席はめちゃ後ろ。

彼らが星のように見えましたが、

楽しめましたぞ

そして

「たくや~~

の声援は他のメンバーとは別格なのだと

改めて知りました・・・

 

 あっというまに終わってしまいました。

FCに入ろうかしらんと真剣に悩んだ

ちょきたらなのでした

2008smap2

ドーム内はとても暑かったので、

うちわは予想外に活躍

ペンライトは友人のを借りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月の季の会

 いつもお世話になっている岡野園さん主催の

「月の季の会」へ行ってまいりました。

 

 今回は表千家と有楽流の2席。

有楽流のお点前は初めて

わくわくします^^

 

 そのせいか頭がぼーっとしていたみたいで、

腕時計をしたまま席入りしてしまい、大変失礼を

してしまいました。

家を出るとき「席入り前にははずそう!」と思っていたのに・・・・

・・・・まだまだ、だめなちょきたらです

 

  始めは表千家のお席。

お点前は男性の方でした。 

お菓子は岐阜県中津川市の川上屋製。

栗きんとんに羊羹が巻いてある、

とてもおいしいお菓子でした

甘すぎず、でもあっさりもしすぎずで

お茶にあったお菓子だったと思います

 

 そうそう、お正客に出された喰籠は、

利休梅柄の素敵な交趾焼(だと思う(^^ゞ) でした。

その他、菊の花かごのような菓子器もあり、

遠目にうっとりしておりました。

 

 他のお道具もそれはもう見事で・・・・

正直言って何度「こ、こわーい」と思ったことか。

あめ色の御茶碗は大変薄く削ってあるらしく、

とても軽くてびっくり!!

あまり触ると壊れそうなので

さっとお隣に(葉摘みさんでした)送りました

 

 お棗も触らせていただきましたが、

とても軽くて、震えちゃいます。

怖かったです・・・・

 

 葉摘みさんの解説で煙管もじっくり拝見、

金属の部分が六角形になっていて、

つぼつぼ紋が掘り込んでありました。

六角形にするのは大変技術がいるのだそうです。

 

  

 つづいて有楽流。

こちらは茶籠のお点前でした。

裏千家でも茶箱のお点前がありますから、

よく似ているかもしれません。

実際、茶巾筒や茶筅筒は変わらない形でした。

 

 有楽流は武家茶道なので、

帛紗も右腰につけていらっしゃるし、

おじぎも手を横につかれます。

きりっとしてて、かっこいいです

 

 お菓子は干菓子2種に金平糖。

その金平糖をとりやすいように、

紙で小さな船形の器を用意してくださってました。

これだととりやすくていいですね

 

 お正客の心遣いで、煙管も連客に回していただきました。

2本とも大変華奢で花の絵(桔梗と松竹梅だったかな・・)が彫りこんで

ありました。女性用の煙管だそうです。

葉摘みさんがいなくなってしまったので、末席が私になってしまい、

この煙管はどうしたらいいのか・・・・・

  ・手に持ったままがいいのか

  ・畳に直に置いていいのか

  ・帛紗を広げてその上に置こうか

と迷ってしまいました

結局片手に持ったまま、席主の方とご挨拶してしまいました

このあたりは慣れていないととまどいますね

 

 お軸は大徳寺六代目管長伝衣(でんね)老師の書で

「如是如是」と書かれてありました。

意味と出典を調べてみたのですが、とても難解でよくわからないです・・・

 

 茶杓はたぶん象牙製で、笹の葉の形でした。

ベテラン勢の去った後で、ゆっくり見ていた若輩連は

「壊れそうで触れないわね~」と言いながら、

ただ見つめるだけでした

2008

入り口のお花です。

思わず栗拾いに行きたくなりますね

(籠には背負い紐もついてます)

今日は、日本の静かな美しい秋を堪能させていただきました

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羽箒に注意!

 お稽古に行ったら、

「今日は炭手前にしましょう」と先生。

え、え、え~~

初炭手前をやったのは1年前。

覚えてませーん!!

 

 炭斗に準備するところから

先生につきっきりで教えていただきました。

準備もでき、「よし!」と茶道口へ運ぼうとすると

羽箒がハラリと落ちました

 

 「羽箒は落ちやすいから気をつけてね」と先生。

むむむ・・・気をつけなきゃ

 

 炭を言われるがままつぎ、

最後に釜の蓋を「ア」の字に刷きます。

ところがこんな簡単なことがうまくいかない。

「もっと羽箒全体を使って。先っぽだけで刷かないの」と

注意されてもどこかぎこちない・・・・

 

 いよいよ退室となり、炭斗を運び出そうとすると

また羽箒がハラリ

軽いんですねえ、羽ですから

・・・なーんて言ってる場合じゃありません

 

 羽箒はなかなか手ごわいですね

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

御題

 昨日ブログを書いてアップしようとしたら、

長い時間がかかったあげくに・・・・・消滅

がっかりしました・・・・

 

 気を取り直して、「御題」でございます

  

 先日お稽古のときに、「御題」にちなんだ

古帛紗を何枚か拝見しました。

 

 『御題とか勅題ってなんですか?』

と質問される方もいらして、

先生が歌会始のことを説明してくださいました。

 

 今度の御題は「生(せい)」。

こういう抽象的な御題だと、

意匠を考える方も大変ですよね~

見せていただいた古帛紗は「生命の木」。

なるほど

 

 御題や干支のお道具が話題になると、

なんとなく年末を意識しちゃいますね

 

 そうそう。

歌会始はだれでも応募できるんですよね。

よしっ

・・・・ってのは、もちろんありません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おさんぽ

 日本橋界隈を歩いていると、

懐かしい花が目につきました。

Photo_2

サルビアでしたっけ

子供の頃、甘い蜜で糖分を補給させてもらいました(笑)

今ドキのコドモはそんなことしないでしょうね。

排気ガスで汚れてるし・・・

でも昔はそんなことおかまいなしでしたっけ

 

 Photo_3

サルビアの奥に咲いていたのが、ブルーサルビア。

花も葉もずいぶん違いますね。

 

 このところ胃の調子が悪かったのですが、

おかゆを食べたり、冷たい飲み物を控えたりして

やっと少し回復してきました

 

 お茶の稽古がしばらくお休みだったので、

助かりました。

お茶やお菓子をお断りしなきゃいけないところでした。

まもなく再開。

・・お点前とか、けっこう忘れちゃってるなあ

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラーメンの後に・・・

 光麺さんで熟成光麺<全部のせ>にギョウザを食べた後、

以前より気になっていた「ある物」をついに食べました

 

 「ある物」・・・それは「魔法のプリン」

「魔法」とつくからには、何かがあるに違いない

それに、これをテイクアウトしている男性客を見たことも。

こりゃ、一度は食べなきゃね

 

 Photo

 さっそく一口!

ふむ。クリーミーなやわらかプリンです

それからおもむろにカラメルソースをかけて、

また一口。

ん、とくに変わったことはないんですけど(笑)

カラメルソースがしつこくない

あっさり味です。

 

 何が魔法かはわかりませんが、

ラーメンとギョウザのあとにまだデザートととして

食べられるのが魔法なんでしょうか

 

 昨夜は、以前見逃した映画「ターミナル」をテレビ

観ました(15分くらいアタマ切れちゃいましたが)

とってもおもしろかったのですが、

最後の結末がわたしには、ムムム・・・・

ハッピーエンドが何でもいいわけじゃないけど、

すっきりしなかったなあ。

アメリアやあの掃除のおじさんはどうなるんじゃい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味悠々~藪内家 第4回

 放送日よりだいぶ日がたってしまいました・・・

 今回で最終回、そしていよいよ「朝茶を楽しむ」という

ことになりました。

  

 ふむふむ・・・どれどれ

ジャーン 飯島アナが袴姿で登場

おにあいです 時間は朝の9時半。

 

 お茶席にはすだれがかけてあるのですが、

すだれごしに木や葉が風にゆらめくのがわかります。

いい風が通るお茶室なんですね~

 朝茶の順番は、

  ①炭手前 ②菓子・・・中立ち・・・③濃茶 ④懐石 ⑤薄茶

となるそうで、放送では中立ちから紹介されました。

 

 藪内家では濃茶をお客同士で回す際、

同性同士は手渡しですが、異性だと畳の上での

受け渡しになるそうです。

 

 懐石では、「面桶弁当(めんつうべんとう)」という

器を使用していました。 飯・汁・香の物を入れます。

 

 裏千家では汁物は器に盛られた汁物をお客に出しますが、

こちらでは亭主がお茶席で給仕してくださいます

面桶弁当があらかじめお客の前に出ているからなんでしょう。

 

 八寸は海・川・山の3種を盛るんですって

裏千家では2種(海と山)でしたね。

川の物って何があるかなあ・・・テレビを見ながら

悩みました(笑)

 鮭は川の物・・・でいいんですよね

 

 飯島アナがいただいた薄茶の茶碗は、

永楽作「仁世写 朝顔の図」でした。

実に朝茶にふさわしいお茶碗ですね。

 

 それにしても、

飯島アナの所作がとっても美しくなっているので

びっくりしました

かなりお稽古されたのでは・・・・・

み、見習わなくてはっ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なごや土産

 名古屋の方からのお土産です。

「むらさきや」というところの水羊羹です。

 

 Photo_2

 棹の状態でいただいたので、切っていただきました

おいしい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか新しい機能が・・・・

  おおおーっ!

ココログにお絵かき機能や顔文字機能がついたよっw(゚o゚)w

 

 ちょっと書いてみよ

Cocolog_oekaki_2008_09_03_00_28 

・・・・・マウスじゃ難しい

ペンタブレットじゃなきゃだめだな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »