« 御題 | トップページ | 月の季の会 »

羽箒に注意!

 お稽古に行ったら、

「今日は炭手前にしましょう」と先生。

え、え、え~~

初炭手前をやったのは1年前。

覚えてませーん!!

 

 炭斗に準備するところから

先生につきっきりで教えていただきました。

準備もでき、「よし!」と茶道口へ運ぼうとすると

羽箒がハラリと落ちました

 

 「羽箒は落ちやすいから気をつけてね」と先生。

むむむ・・・気をつけなきゃ

 

 炭を言われるがままつぎ、

最後に釜の蓋を「ア」の字に刷きます。

ところがこんな簡単なことがうまくいかない。

「もっと羽箒全体を使って。先っぽだけで刷かないの」と

注意されてもどこかぎこちない・・・・

 

 いよいよ退室となり、炭斗を運び出そうとすると

また羽箒がハラリ

軽いんですねえ、羽ですから

・・・なーんて言ってる場合じゃありません

 

 羽箒はなかなか手ごわいですね

 

 

 

|

« 御題 | トップページ | 月の季の会 »

コメント

ちょきたらさん、こんにちは。
お稽古頑張ってますね。
炭点前・・・私もずいぶんやってないな~。
羽箒の扱いって難しいですよね。
私もいつも直されちゃいます。

お釜の蓋を掃くときは「ア」の字なんですね。私たちのところは「リ」の字です。
流派が違うといろいろで、面白いですね。

投稿: mina | 2008年9月19日 (金) 15時25分

[シュナウザ]minaさま

 いやいや頑張っているとは程遠い
ありさまです[しょんぼり]

 minaさんのところは「リ」ですか~
きっと炭のおき方や灰型も違うんでしょうね。
いろいろな流派を見てみたいなあ^^

投稿: ちょきたら | 2008年9月19日 (金) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽箒に注意!:

« 御題 | トップページ | 月の季の会 »