« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

炭手前・・・

 「今日はお炭をやってみない?」と先生に言われて、

中置五行棚での炭手前をお稽古することに。

 

 いつも「今日は炭手前だ」という心構えがないので、

ドキドキ・・・そしてちょっとテンションが下がります

なぜって?

実はどうも炭手前が覚えられないのです・・・というか

何だか苦手

炭をつぐ行為は好きなのです

羽箒はどうも手つきが悪いらしいけど、

まあこれは練習しだいだし・・・

 

 でも今回お稽古して、何が気を重くしているのかが

わかりました。

それはお釜が重くて熱いので、怖いこと

カンをかけてお釜を火から上げ、自分の膝の上を通るように

して紙釜敷の上に置きます。

そのとき、非力なちょきたらは決死の覚悟なのです

 

 さらに紙釜敷に乗せたまま、移動させます。

あの不安定な紙釜敷の上で大丈夫なのかしら

心配なのです

釜の中には熱湯がたっぷり。

倒したら大変です~

この恐怖感が今一つ炭手前に熱心になれない原因

なのでした。

 

 風炉の時期はお釜が小さいですが、

炉になれば大きくなります。

大丈夫かしら・・・・

好きになるには、慣れるしかないんでしょうか

| | コメント (6) | トラックバック (0)

皇后さまと子どもたち写真展

 「皇后さまと子どもたち写真展」は連日大盛況らしいです

入場制限されておりました。

  

 皇后さまが外国や国内の施設を訪問されたときの写真や

皇太子様方がまだ幼い頃の写真がたくさん展示されていました。

写真は何とか見られたのですが、皇后さまの幼い頃のワンピースや

お子様方の乳母車や服はまったく見えず。

制限していても場内は狭いので、混雑がひどい

早々に引き揚げました。

 

 昨今皇室内はいろいろ書きたてられて大変そうですが、

あのほほえましいご一家の写真を見ると

「大丈夫!」って思えました

 

 この日は練習も兼ねて、着物を着て出かけました。

一見「お茶会帰り」風でございます

着物姿だと年配の方によく声をかけられます。

「着物っていいわねえ。私も昔着ていたけど

手入れとか面倒で。作り帯とかにしてみたんだけど」

とこの日は話しかけられました。

確かに着付けは準備も必要だし、

体力も要りますねえ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

江戸・東京の茶の湯展

 東京茶道会創立100周年記念

「江戸・東京の茶の湯展」に行ってきました。

江戸での茶道の広がりを紹介しています。

小堀遠州・山田宗徧・川上不白らが愛した茶道具が

展示されていました。

2008

 

 

 ・・・・・が

もう人がいっぱいでなかなか見られなーい

・・・のでした。

順不同に比較的空いているところを

忍者のように駆け巡って鑑賞させていただきました。

 

 この茶の湯展で初めて知ったのですが、

山田宗徧と忠臣蔵とは密接な関係があったのですね

 

 四十七士のひとり大高源吾が偽名を使って、

山田宗徧の弟子になりました。

その目的は、宗徧と交流のあった吉良上野介の

動向を探るためだったらしいのです。

それが奏効して、12月14日に吉良邸で茶会が

あることを知ります。

その日ならば必ず上野介が在宅であろうと判断し、

討ち入りの日に決まった・・・・のだそう。

知らなかったなあ。

 

 展示の最後は各流派の立礼卓(りゅうれいじょく)。

話題になった裏千家の座礼棚も初めて現物を

観ることができました。

各派とも現代生活と茶道をうまく結び付けようと、

いろいろ工夫されているようです。

 

 いつもは呈茶席にも行くのですが、

すごい列だったので断念

そして「皇后さまと子どもたち写真展」を鑑賞しました。

この話はまた今度にしまーす

| | コメント (4) | トラックバック (1)

「容疑者Xの献身」

 テレビの「ガリレオ」シリーズも面白かったので、

映画になっても期待できるぞ!と思い、さっそくGO

「容疑者Xの献身」、やはりとってもよかったです。

テレビとはかなり違うテイストでした。

レギュラー陣は出演しているものの、

栗林さん(渡辺いっけい)たちはほんとにちょっとだけ。

 

 さらに湯川 学(福山雅治)と内海 薫(柴崎コウ)のコンビでは

あるものの、実際は湯川 (福山雅治)VS石神(堤 真一)・・・

いや、石神(堤 真一)が主役と言ってもいいかもしれません。

 

 堤 真一さん、うまいなあ~

この演技でさらにファンになりました

石神の孤独をここまで表現するとは。

そしてその孤独感を自分のことのように思った人も

多かったはず。

私も泣きました。

他の観客も泣いてました。

 

 福山雅治さんと堤真一さんの身長って、

実際はそんなに違わないと思うのですが、

映画の中では堤さんは猫背になることによって

もっと小さく見せていました。

 

 堤さんのことばかりほめてしまいましたが、

福山さんは湯川そのもの。とっても自然な演技です。

福山さんにとってもこのシリーズ・作品は代表作になること

まちがいなし!です

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

帯芯

 お茶を習うようになって、それまで必要のなかったところへ

行くことになったことは、以前も書きました。

 

 先日はその一つ、「悉皆屋」さんへ。

着物のことを「ことごとく皆」やってくれるところです。

今回は故あって、帯芯を替えてもらうことにしました。

 

 帯芯に綿と絹があるのは知っていましたが、

一口に綿と言っても厚みのあるのから薄いのまで色々あるようです。

帯芯の違いで、締め心地が変わるらしいのです。

こだわりのある方はご自分で指定されるのでしょう。

 

 しかし、ちょきたらはそのあたりの好みも知識もゼロ

標準品の薄めのほうでお願いしてきました。

 

まさか、こういうお店を訪れることになろうとは・・・

生きていると思いもよらないことがありますねえ。

毎回、ちとオーバーですが(笑)

 

 20081018_3

 携帯で撮ったのでイマイチですが、

きれいだったので・・・・(名前は知りません)

歩道脇の花壇です。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

痛風じゃなくって(笑)

 お茶の稽古に久しぶりに行ってきました。

去年やったはずの中置です・・・・

どうしてこうも忘れてしまうのか。

ま、それはいつものことですが

 

 正客役との問答のとき、

「お仕覆のお裂地は?」と聞かれ、

「糸屋ツウフウでございます」と

答えてしまった私。

「ツウフウだと痛風になっちゃうでしょ!」と

笑われてしまいました

 

 正しくは「糸屋風通(イトヤフウツウ)」でした。

裂地はほんとに種類が多くて、

覚えきれませんね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

深まり行く秋

 先日、軽井沢へちょこっと行ってきました。

もう、寒ーいっ

防寒対策必要です

 

 雲場池。一部はもう紅葉しています。

2008

 

 軽井沢は自然が魅力。

緑の木々の下をずっと散策していました。

万平ホテル近くまで来たので、

かねてより気になっていたティールームで休憩することに。

 

 ここはジョン・レノンが食べたというアップルパイが

有名らしいですね。

でもちょきたらの目はショーケースの和風シューに

釘づけ(笑)

注文しちゃいました(ダイエットは・・・・)

2008_2

おそらく皮のほうだと思いますが、

和三盆糖を使用しているそう。

中には、カスタードと抹茶のクリーム、白玉(2個も!)

栗、花豆(だと思う・・・2個)が入っています

それをナイフとフォークで切り分けて

いただきました。

もちろんそのようにお上品にいただいたのは、

初めて(笑)

私、シュークリームはかぶりつき派!でございます

 

 おいしいお茶とケーキで疲れを回復し、

歩き回って帰宅いたしました

あ~、筋肉痛。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新しいお箸♪

 お箸を新しくしました 

Photo

 お店の袋には

「お箸は古来より、人と人とを結ぶ縁起物です。」

とありました。

なるほど~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

季節の和菓子

 どれから食べようか迷っちゃいました

2008

  お話しながら器に盛ったら、

菊の花にうっかり箸の痕をつけてしまいました・・・・

 

 どれもおいしかったですが、

わたしのイチオシは柿のお菓子

見た目も味も最高です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

買ってしまった♪

 丸ビルのエントランスホールで

去年・今年と偶然ミニライブに出会えた

jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)。

 

 気になりつつ日々を過ごしてしまいましたが、

他のCDを買った折についに買っちゃいました

Dream

セカンドアルバム「Dream」です。

 

 4人組でなんと全員絶対音感の持ち主なんだとか

3人はハーフで平均年齢は24歳

・・・・・なーんてことはどうでもいいんです(笑)

 

 とにかく美しいハーモニーとリズム感

去年より今年の方が足を止めて聞き入る人が

多かったのも当然。

 

 CDはもちろんすばらしくて

(わたしのイチオシは「ニューヨーク・ライフ」)

聞きほれちゃいますが、ライブはもっといい

うーん、来年のツアーはいつかなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の和菓子

 今日はいいお天気でしたね

 

 出かけた先で和菓子屋さんを見つけ、

ちょっとお試しに買ってみました

・・・・で、帰宅して包装紙をあけて、びっくり

 

200810

 な、なんじゃこの色~

 

 実はショーケースに入っていた「見本」は

もっと渋い、控えめな色だったんです

左上の鯛なんて、こんなピンクじゃなかった

ほかのきんとんも葉っぱのお菓子も、別のもののよう・・・

 

 味は普通においしかったのでよかった

こういうこともあるんですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ビリヤード

 涼しくなってきましたねえ~

そろそろ、着物の練習しようかなっ

 

 先日、初めてビリヤードをやりました。

このところ「初もの」づいています

ビリヤードブームってのがあったらしいですね、昔(笑)

でもその波には乗らずに過ごしてきちゃったので、

初トライ

 

 なんで?なんで?

 なんで、あたらないの~っ

キューをまっすぐ玉にあてるだけなのに、

球面のせいかつるっとなって、玉が玉にあたらないっ

・・・・これでは遊べませぬ

 

 真剣にビリヤード教室に行こうかと考えた、

ちょきたらでございます(たぶん行きません・・・)

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »