« 炭手前・・・ | トップページ | あれは何? »

京王のお茶会

 釜師の長野垤志一門展が京王百貨店で開かれています。

その添釜で葉摘みさんがお点前あーんどお手伝いされるというので、

行ってきました。

 

 前回同様だれでも入れる敷居の低いお茶会ですが、

お点前もお道具とてもすばらしいです

雰囲気も落ち着いていて、短い時間でも充実感があります

・・・・そしてなんと「炉開きお茶会」だったのです。

 

 去年もそうでしたが、お隣の席の方が色々教えてくださるんです^^

今回も「炉開きにはね、『部』のつくものをお道具に使うのよ」と

教えてくださいました

あ、そうだった、そうだったと言われてから思い出す、私

織部とかふくべとか・・・・何故なんでしょうね。

 

 葉摘みさんにはお道具の説明を色々していただきました。

裏千家のお点前だったので、棚は寿棚。

「ふむふむ、お稽古で使ったことがあるなあ」と思っていたら、

何と一番上の棚の裏側に花押があるんです

 

 葉摘みさんによると

「○○斎好み」と言う場合は、本来花押がついているのだそう。

花押が付いていない場合は「○○斎好み写し」とするのが正しいそうです。

なるほど

 

 しかもお稽古でいつも使っているのは、

組み立て式。

一番上の棚だけ持つとすっぽりとれちゃったりします

・・・・が、今回の棚はちゃんとしっかり作られてるものだそう。

大きな箱にはいっていたそうです。

 

 お花は、白玉椿。

葉摘みさんが用意されました。

白い蕾が清楚で、葉の一部がうつくしく紅葉。

自然のものはこちらの計画通りにはならないもの。

これが一番難しいのでしょうね。

お茶席をぐっとすがすがしいものにしてくださってました。

 

 

 

 

|

« 炭手前・・・ | トップページ | あれは何? »

コメント

わぁ、行かれたのですね!
炉開きには「部」なのですね~。知識があると、きっとお道具を拝見するのも数段ワクワクするのでしょうね!
私は残業で、仕事終了が5時でしたので
残念ながら伺えませんでした[しょんぼり]
またこのような機会があれば是非伺ってみたいと思います[笑顔]

投稿: ちょぴはぴ | 2008年11月 3日 (月) 17時05分

お元気そうで何よりです。いつも、読み逃げしているでん助です。
添え釜いらしたのですね。羨ましい!其方は、いろいろな機会があっていいなぁ~と思います。こちらは、皆さんのブログを拝見して勉強させていただいてます。いろいろ書いてくださいね。[笑顔]

投稿: で | 2008年11月 3日 (月) 17時08分

ちょぴはぴ様

 行って来ました~^^
わたしもお道具の知識や見どころがわからないの
で、葉摘みさんの解説があって助かりました
次のチャンスには行けるといいですね!


でん助さん

 お元気そうですね~
もっと近くだったら、頻繁にお会いできるのに。
でも、でん助さんもすごく勉強してらっしゃる
じゃないですか。
フットワークの軽さに脱帽しましたよん

投稿: ちょきたら | 2008年11月 3日 (月) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京王のお茶会:

« 炭手前・・・ | トップページ | あれは何? »