« 思わず拍手・・・ | トップページ | レッド・クリフ PART1 »

炉開き

 教室で炉開き茶会を開いていただきました

  

 最初におぜんざいと塩こぶを味わいました。

お箸は、黒文字とうっすらと赤くそめたお箸(1本)です。

どちらもおいしかったです

 

 そのあとは濃茶と薄茶。

炉は久しぶりなので、先生のお点前をじっくり拝見。

半年前までしていたことなのに、忘れていることが

たくさんありました

 

 おまけに同席された方が「超」がたくさんつく大先輩ばかり。

緊張してしまい、思わず薄茶のときにお茶碗回すのを忘れて

しまうという大チョンボ

・・・・いつまでたっても、まだまだのちょきたらです

 

 諸先輩は涼しい表情で正座されてしましたが、

わたしは一同の中で一番早くに脱落

ああ・・・フレアスカートならわからないのに・・・

(って問題ではないですね)

  

 香合は亀の形。

わたしたちに「亀のようにゆっくりと学びましょう」という

先生のメッセージです。

 

  今回ははりきって着物で参加

そのせいか帰宅したら、思いもかけないところが

筋肉痛に

やはり慣れないものを着ると、変なところにチカラが

はいっているのでしょう

 

 先日書いた「京王のお茶会」の補足です。

お軸は「門開落葉多」。

裏千家十二代家元又玅斎(ゆうみょうさい)の筆だそう。

火入れの灰が茶色くて、寒くなってきたこの時期に

温かみを添えてくれていたようでした。

香合は古志野ですって。

とてもめずらしいもののようです。

|

« 思わず拍手・・・ | トップページ | レッド・クリフ PART1 »

コメント

炉開きお疲れ様でした。
先日は京王デパートにご一緒くださってありがとうございました。
とても素敵なお着物姿でしたね!
筋肉痛は私と娘がデパート内を連れまわしたせいも
あるのでは[笑顔]
それにしても火入れの灰の様子までご覧になっていたとは、やはり流石!の感性です[びっくり]

投稿: まな。 | 2008年11月 4日 (火) 00時31分


こんばんは^^

炉開き、良いですね^^
お疲れ様でした^^

実は、私と次女とで、茶道のお稽古をして頂いていたのですが、いろいろな事情が重なりまして
9月までで、お稽古は暫くの間、お休みすることになりました。
茶道は、大好きですので、またいつか再開したいと思っております^^
暫くは、家で、友人と「ほんわかお茶会」を楽しみます[笑顔]

ちょきたらさん^^またお茶会の報告楽しみにしています[笑顔]

投稿: さわらび | 2008年11月 4日 (火) 18時57分

まな。さま

 こちらこそお声をかけていただいて、
ありがとうございました。
うれしかったし、楽しかったです
着姿は・・・あんなもんです
まな。さんのも見てみたいなあ
また、ご一緒させてくださいまし~

 いえいえあれくらいの歩きで筋肉痛には
なりません。足には自信あり
やはり、着物だといつも姿勢も違うのでしょう。
火入れはお隣の方が教えてくださったのです
わたしだけではとてもとても・・・(笑)

さわらび さま

 こんばんは~^^

 そうですか、お稽古事も色々重なると
しばらくお休みせざるを得なくなりますね。
また再開できる環境になったら、ぜひぜひ
 
 お稽古場だけでなく、おうちで楽しむのが
本当の茶道のような気がします^^
「ほんわか茶道」・・・あこがれます~

投稿: ちょきたら | 2008年11月 4日 (火) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炉開き:

« 思わず拍手・・・ | トップページ | レッド・クリフ PART1 »