« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

よいお年を~♪

 また更新するかもしれませんが(笑)、

明日は絶対に・・・少しは・・・掃除しなきゃいけませんので、

ここで一旦、ご挨拶をさせていただきます

 

 先の見えない世の中とは、今の時代のことを

いうのでしょうね。

来年は少しでも、光が射しこむことを祈りたいと思います。

 

 身体をいたわって、来年も元気でいたいですね

みなさま、よいお年をお迎えください

さて明日は早起きしないと・・・・(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スティング(映画)

 昨日あたりから鼻がちょっとだけグズグズ

これはゆっくり休んだほうがいい!と勝手に解釈して、

借りてきたDVDを観ちゃいました

大掃除はどうするんだ・・・あ~今年もまた・・・・・

 

 数年前より知人から薦められていた「スティング」

やっとこさ借りて来ました。ミュージシャンの方じゃありません。

1973年の映画でポール・ニューマンと

ロバート・レッドフォード主演でございます。

 

 「どんでん返しがあっておもしろいよ~」と

何度も聞いてはいたのですが、正直、古い作品だし・・・。

「テレビ放映された時にでも」と思っておりました。

その後何度か放映されたのですが、観る機会なし

今回昔からの宿題をやっとこなした!って感じです。

 

 観た感想は・・・

まず、テンポのよさにびっくり

中だるみがないんです!現代においても。

ってことは、当時リアルタイムで鑑賞した人たちは、

あまりの速さについていけなかったのでは?と

心配しちゃいます

無駄なエピソードがないんですよね~

 

 わたしは、最後ちょっと前の「事件」でびっくりいたしました

予想してなかったですね・・・・

ポール・ニューマンは、今年亡くなりました。

こんな若い時期があったんだな~。

 

 構成もユニーク。

2時間があっという間

観てよかったです

さて・・・大掃除ねえ・・・・どうしようかな・・

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節の和菓子

 今日は冷えます。寒波到来です

 こんな日は暖かいお茶とお菓子でほっと一息

2008

 岡野園の葉摘みさんのブログで紹介された、

福呂屋さんのお菓子です。

左奥の白いお菓子のなかにはイチゴがはいっています^^

 

 過ぎ去ったクリスマスに思いを馳せながら、

おいしくいただきました

 

 今月は宴会が多かったので、

体重が・・・・

まだ忘年会がひとつ残っているというのに・・・

やばいですっ

 

 でも今月だけは、いいことにしよっ

来月は「ダイエット強化月間」にします

(無理だろうな・・・・) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

稽古納め

 今年最後のお稽古が終わりました

 

 「今日は炭点前があるかも・・・」と思い、

せめて炭が組めねばとテキストで軽く予習。

・・・・・しかし「ヤマ」は見事にはずれて、

最後は、なんとっ「花月」でした

 

 以前教えていただいたことがすべて消えてしまったようで、

折据の持ち方、送り方、畳の歩き方等々

「こんなふうだったっけ?」の連続でした。

そもそも「月」と「花」のどちらが先に名乗るんだっけ?

「月」ってお点前する人だっけ?お茶をいただく人だったっけ?

????に脳内を支配されておりました

 

 できないなりにも花月って楽しい

一日に4回ぐらいやればもっと身につくと思うんですけど

(そんなに稽古するところはないですね!)

 

 一年でほとんど成長していないなあっていうのが

実感です。

でもお茶は好きだから、ずっと自分なりの距離感で寄り添っていたい。

来年もお稽古がんばります

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

K-20

  このところの世の動きは気持ちが暗くなるばかり。

ここは、痛快で、単純で、笑える映画でうさを晴らしましょう

というわけで「K-20」を見てきました。

以前、予告編を見たときに「痛快娯楽作品」と

位置づけしていたからです。

 

 ところが・・・・大間違いでした

娯楽作品なんですが、それだけではありません。

深みのある、考えさせられる作品でした。

予告編から受ける印象とこんなに違うとは

 

 そして・・・

やはり金城さまはかっこいい

のでありました。

 

 「K-20」、こちらもちょっぴりほろ苦い、いい作品です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「グッドナイト スリイプタイト」

  久々に芝居のブログです♪

三谷幸喜さんの新作「グッドナイト・スリイプタイト」でございます。

 

 中井貴一さんと戸田恵子さんが夫婦に扮し、

年代を行ったり来たりしながら芝居は展開します。

男の身勝手、女のわがまま・・・

ちょっとほろ苦いコメディです。

 

 中井さんは「『風のガーデン』のことは忘れて・・・」等々、

「風のガーデン」を意識したコメントを出しておられたようですが、

ストーリーや状況は違っても、演じている男性のキャラクターが

大きく違っているとは思えませんでした。

意外というか、想定外だったのは、中井さんは歌がうまい

ってことです

 

 しっかりした脚本なので、やっぱりおもしろいですね 

だけどラブラブの新婚さんは、見ないほうがいいかな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めて見るお点前

  先日のお稽古では先輩方(それもベテラン・・・)のお点前を

拝見することができました。それも初めて見るお点前でございます。

お1人は盆点。四ケ伝のひとつですね。

 

 見ているうちに頭がこんがらがってきました

この感想はは習った方ならお分かりになると思います。

あ、あんなややこしいのは苦手っ・・・・です(笑)

いつか教えていただくのでしょうが・・・・

 

 もうひと方は初炭手前をなさいました。

よく考えると、わたしは風炉で初炭を何回かしましたが、

炉は未経験。拝見したこともあったかしら・・・・?

 

 炉の炭は非常に太いので、つかむのも大変そう。

灰もパア~っ大量(?)に巻きますね。

他人のを見ているのは大好きですが、自分ではまだ順番が

あやふやなので、どうも消極的です・・・・

「は かん ひ こう かまの蓋・・・」とかって歌で覚えると

いいらしいですが、ちょきたらは相変わらず・・・・覚えていません

釜も風炉に比べて重いので、非力で腰痛持ちのわたしに

できるかしら・・・・とかなり不安です。

 

 しかしそのうちきっとお稽古することになるでしょうから、

今のうちに本で予習?しておくことにします(笑)

 

 炉の炭手前って、お客様も炉のまわりに集まりますよね。

その雰囲気が大好きです。

ただ・・・お釜を運んだり、釜敷の上に置いておく時はちょっとこわいのです。

早くこの恐怖心や苦手意識を克服しないといけませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「千年紀-源氏物語の色」展

 「染司よしおか」さんのことがテレビだか何かでとりあげられて、

なんとなく頭に残っていました。

 

 その「染司よしおか」のご当主吉岡幸雄さんが、「源氏物語」に

描かれている色彩や襲を再現されたとのこと。もちろん自然染めです。

早速行ってまいりました。

 

 会期中、吉岡さんは一日二回、作品を巡りながら

くわしく解説されていらっしゃいました。

Photo

これは紫根(しこん)。ムラサキソウの根だそうです。

吉岡さんにとって「源氏物語」を色で表現するなら、

やはり「紫」なんだそうです。

桐壺の更衣の衣はこの紫根を使用した、美しい薄紫色でした。

紫根は地上では紫色を感じさせないのですが、

地下で他の植物とからみあい大きく根を広げていくらしいです。

 

 Photo_2

これは黄檗(きはだ)。

Photo_3

これは蓼藍(たであい)

 

 他にも会場の外にたくさん自然染めの原料が展示されていました。

初めて目にするものばかり。

 

 自然染めの印象をうまく表現ができないのですが、

化学染料の発色の「きつさ」がなくて、少し控えめながらも

光り輝いているって感じです。

 

 襲の配合の美しさは、もうため息もの。

今度生まれ変わったら、平安王朝の一員(笑)となって

あの衣裳を着てみたいと思った、ちょきたらでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の和菓子

 今日は寒かったですね~

今までが暖かすぎたのでしょうが。

 

 そうそう、先日の忘年会の蒸し料理では、たれにぽんずと

そばつゆがあったのですが、それぞれにコラーゲンボールを

入れるんですよ

お肌ツヤツヤになったかしら~

 ・・・と思っていたら、帰りにメンバー全員が

「脚が何だかむくんで、靴がキツーイ」ですって。

コラーゲンにむくみ効果はないでしょうから(笑)、

単なる食べすぎでしょう

 

 「篤姫」、とうとう終わってしまいました。

みんな亡くなってしまって、時代が流れてゆき・・・ですね。

週末の楽しみがひとつなくなってしまいました。

さみしくなるなあ~

 

 2008

 お菓子の銘は姫椿と霜柱。

今日のような寒い日にはぴったりですね。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

蒸し料理

 今年は蒸し料理が流行っていますね

というわけで、旧友と忘年会はその蒸し料理で

Photo

Photo_2

この量ですよ~ これは4人前。

  

 久しぶりの再会。

たくさん笑って、しゃべって、食べました~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

干支

 12月も早くも半ば。

クリスマスが近づいてきたばかりか、お正月も・・・

そして初釜の話題も稽古場で上るようになりました。

時の流れは、光速

 

 旧年と新年の境目のこの時期は、新年の干支にちなんだ

お道具がたくさん売られていますね~・・・なんて稽古場で

お話していました。自分の干支は12年に1度しか回ってこないので

買い損なうと、また12年待たねばならないのですね

いいもの見つけたら、即買いが肝心らしいです(笑)

 

 それと自分の干支のついている品は、その年がどんな干支であっても

使うことができるってことも初めて知りました。それはありがたいですね♪

 

 ただ・・・干支って自分の年齢を披露してしまいますから・・・

干支物は当分買わないでしょう(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新商品が必ずしも使いやすいとは限らない

 長年使用していた携帯を変えました。

うーーん、どうも・・・これが・・・ねえ

 

 新機能がついて便利になる、進化するって期待しているのに

実際は使わない機能が増えて、これまで便利だったものや

あってあたりまえのものが無くなったりして、がっかり

 

 でも携帯って、個人個人で求める機能が違いすぎるんでしょうね。

万人が満足するってことはないのかもしれません

 

 そういえば以前オーブントースターが故障して、買い換えました。

古いのは、チャンネルみたいなボタンをひねるだけのシンプル商品。

新しいのは「マイコン」だか何だかがついていて、

もおいしくトーストできる・・・んだろうなあ、何てったって新商品だし・・・

と期待して購入!

 

 ところがトースト時間が異様にかかる

朝は忙しいのにいっ

 

 家電も何もかも改良が進んでこれ以上使いやすくするのって、

難しいのかもしれませんね・・・

でも、わたしがもっともっと便利にしてほしいのがあります。

それは・・・・・アイロンですっ

ポンっと箱に入れたら、きれいにプレスして

たたんでくれるアイロンボックスってないかなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初・ザ・ペニンシュラ東京

 え~、やっとホテル「ザ・ペニンシュラ東京」の建物内に

入りました 今まではとても勇気がなくって・・・

(用事もないし・・・・(笑))

でも今回はっ

 

 今回は、今回も・・・レストランに用事はありません・・・・

宿泊ももちろん・・・(笑)

地下にフードブティックがあるらしい・・・という情報をもとに

「そこなら見るだけでも」と思い、突入しました

 

 が!!

なんとそこは長蛇の列!

あまりの人気に入店制限をしてるのです。

おそるべし、ペニンシュラ

並ぶ時間もないので、あえなく撤退しました・・・

ただの冷やかしではだめですね(笑)

 

 Img_0016

フードブティックのかたわらでは、このようにパティシエたちが

かわいいおうちのケーキをたくさん作ってました

このケーキも売っているみたいでした。

ああ、聖夜にふさわしくて、かわいい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

口内炎

 できちゃいました、口内炎

2つも。

 

 原因ってよくわからないんですよね。

 ・胃が荒れている(あれだけ和菓子を食べれば、荒れますよね・・・)

 ・疲れてる

 ・栄養のバランスが悪い

等々言われるけど、どうなんでしょう

 

 それにしても、トシをとるたびに治りが遅くなってきたような

気がします。

以前はいつの間にか治っていたのに、

近頃は薬を塗らないといけないときもあります

 

 しかも、何でこの位置にできるのかな~

歯があたりやすいところになぜかできます。

せめて、場所を選んでほしいですっ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

季節の和菓子

200812

 この時期、お菓子はヤバイんですけど

 (一度器に盛ったら、形が崩れそうで動かせませんでした・・・・

 ちとアンバランスな盛り付けでごめんなさい)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

NHK杯

 土曜日のNHK杯女子フィギュアスケートのフリーで、

感動をもらいました!

 

 それは中野友加里さんの演技

技術的なことはわかりませんが、

人の目を釘付けにするような魅力のある

演技をする方ですね。

終わった瞬間、拍手拍手です。

心が熱くなりました

 

 浅田真央ちゃんの演技は、ほんとに美しいですね。

しかも技術的に高度だって、シロートでも感じます。

トリプルアクセル2回跳んだのに、1回しか認められなかったとは

残念です

 

 ところでジャンプって6種類あるそうですね。

アクセル、ルッツ、サルコウ、フリップ、トゥループ、ループ。

どれだけ解説してもらっても、実際見て「あ、ルッツね」

なんて絶対わからないです

 

 スケートって実際にライブで見ると、その迫力が

凄いらしいです。氷をエッジがすべる音って

テレビの比じゃないんでしょうね。

いつかライブで見たいなあ

チケット・・・高いんでしょうね

なぜか公式HPに値段が載っていないのですが

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »