« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

重いよお・・・

 初炭手前の稽古のチャンスがやっとめぐってきました

がんばるぞ~

炭が苦手なのを克服したいんです

 

 炉の初炭は初めて。

教えていただきながら、なんとか炭を組み

いよいよスタート

 羽箒やカンを出したりして、

いよいよ釜敷の上に釜を載せます。

せーの!ヨイショ!うーーーん!

・・・・持ち上がりませーん

 

 「脇を締めて」と先生がアドバイスするも、

くぅぅぅぅ~

(ああ、さっきお湯を補充したからだ~

しないでくださいってお願いすればよかった!)

と思ったのも、後の祭り。

結局先生に引き上げてもらいました

 

 羽箒の扱いの下手さは相変わらず。

羽の先ではなく、全体を使うよう注意されました。

羽箒は糸と糸との間を軽く持つようにとも

言われたのですが、つい夢中になるとしっかり

握りしめています・・・(笑)

 

 釜を炉に戻すのは、何とかできました

重い釜を持つのに慣れなくては!

 

 しばらくすると火が起こってきたようで、

お釜から元気な湯気が出てきました。

炉のすきまから見ると、炭が真っ赤になっています。

この湯を使って、皆さんが茶を点てられるんだなあと

思うと、うれしくなりますね

 

 腕力と背筋力、つけなきゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってしまった・・・

 貴人清次で使う、千鳥板を持ち帰ってしまいました

 

 帰宅して懐紙の整理をしていたら、何やら硬いものが・・・

 

 以前、他の方がされた時は

(ちゃんと懐の中を確認すればわかるのに)

なんて思っていたのに

いやはや、お恥ずかしいです 

Photo

 

 だから教室には何枚かあるんでしょうね(笑)

気をつけまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来月からの趣味悠々

 2-3月の趣味悠々は、「裏千家~点前を楽しむ~」みたいです。

毎週水曜日です。忘れないようにしなきゃ

 

 とらやさんで「あん焼 こがねぎく」というのを

買いました。あん焼って?

1_2

 袋を開くと

Photo_2

こんな感じ。

 薄茶と一緒にいただきました。

おいしかったです

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初雪

 わたしの住んでいるあたりは初雪はもう終わった(こんな表現あるのかしら)

のですが、実際はこの目では見られませんでした

2月になったら、またお目にかかるでしょう・・・・

 

 ところが外を歩いていたら、目の前にちらつくものが。

あ、雪だ~

手を伸ばして、結晶を受けとめたくなりました。

  

 はかなげに散ってしまって、この手に乗ることは

なかったけれど、うれしかったです

 

 雪はこれくらいがいいなあ

積もると、慣れていないからヒサンなことになりそう・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稽古始め

 初釜は稽古始めではありますが、

実際は何もしなかったので、実質今回が稽古始めです。

 

 昨年末最後の稽古より、1カ月くらい時間がたってしまいました。

 

 (行きたいけど、行きたくない・・・・)

何だか微妙な心境で、教室へ。

ちょっと緊張しているのでしょう

 

 行ってみれば、やはりそこは楽しく温かい場所

珍しく、炭手前をやる気まんまんでテキスト予習まで

したのに、先を越されました・・・

 

 今回は濃茶平点前。

4人分を練ったのは初めてかもしれません。

「おいしい」と皆さんに言ってもらえて、

うれしい稽古始めとなりました

(濃茶、下手なんです・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い恋人の缶

 北海道みやげの「白い恋人」の缶って、

デザインが変わったんですね。

いつからかなあ。知らなかった・・・・・

Photo

かわいい~

 

 よく見ると、

Photo_2

黒猫ちゃんが飛んでる

「白い恋人」ってロゴもさりげないです^^

 

 これは捨てられません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪松図と能面 展

 この2日間、忙しい・・・・

それも歯医者通いを始めとしたヤボ用で(笑)

 

 そんな最中、用事で近くまで行ったこともあり、

「国宝 雪松図と能面」展

Photo_3

 

 お能ってまったく観たことがないんです~

能面って・・・何だかコワイ気もしたのですが

 

 まず入ったら、能に関する銘を持つ茶道具が展示

されていました

おお、ありがたや

 

 ノンコウ作赤楽「鵺(ぬえ)」や長次郎作黒楽「俊寛」等々、

名品を鑑賞。

これらは四方から見られるんです。お茶碗は底も見られると

いいのでしょうが(笑)

 

 無知な私は、「大べしみ」と銘のついた建水(利休所持と伝わる)

があったのですが、「大べしみ」の意味がわかりませんでした。

(能の題名かしら?)と思っていたのですが、あとから

意味がわかりました。

 

 お茶道具のあとはいよいよ能面へ。

旧金剛宗家より譲られてた54面がすべて重要文化財

なんですよ。それを一度にどどーんと展示。

女面コーナーを「若い→お年寄り」順に展示してあり、

(私は今、このあたりかしら・・・)と考えさせられたり

しました。

 

 「べしみ」とは能面の種類なんだと、あとから

わかりました。

↓こんな感じです。

http://www.nohmask21.com/ohbeshimi.html

女面よりも翁の面が気に入りました

 

 ランチは鯛めし。

 

 Photo

ここのおだしは、絶品

鯛の骨を焼いたのをだしにしているそうです。

(もちろん秘伝!)

 

 デザートの抹茶には、このお菓子。

Photo_2

「彩紋(さいもん)」というのだそう。

求肥のなかにごま味とゆず味のあん?が

はいっています。 

 

 「忙中に美食あり」と言ったところでしょうか(笑)

このところ疲れ気味のちょきたらは、すこし癒されました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

季節の和菓子 おまけ

 来年の歌会始のお題は「光」だそうです。

昨今の暗い状況にひとすじでも光が差し込むと

いいのですが。

200901jpg

 左の水色のお菓子は、先回のお題「生」にちなんだ

お菓子だそうです

 

 このところ睡眠不足気味

夜更かししすぎだわ・・・・

これからは早く寝ようっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の和菓子

 新春はケーキもいいですが、和菓子のほうが

ぴったりきますね

200901jpg

 まだ花びら餅にありつけ・・・、

いえ、花びら餅に会えました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早くはないのか・・・・

   寒いですねえ

寒がりのちょきたらは、夜は特に熱いお茶を友に

へにゃ~って感じです(笑)

 

 しかしすでにコンビニにはこのようなものが。

Photo_2

 花粉症に効く人もいるらしい(^^ゞと評判の、

べにふうき緑茶 が売られていました。

 

私は花粉症と自分で認めていませんが(笑)、

それでもたまにのどがむずかゆかったり、

鼻水が出たりします

去年飲んだけど、私にはさほどなかったなあ。

でも気休めに、飲んでましたっけ。

 

 

 花粉症ってそろそろなんでしょうか・・・・

まだ早いような・・・・

いや、もう飛んでいるんでしょうね、花粉たち

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

文楽

 だいぶ大昔、日経新聞の「私の履歴書」に人形遣いの吉田玉男さんが

連載されていました。

もう、それがおもしろくて、おもしろくて・・・

それがきっかけだったかもしれません。

何度か文楽を見に行きました。

ここ数年、ごぶさたしておりますが・・・・

 

 「サライ」って、ちょっとまだ買うの早いかしら(笑)って感じですが、

表紙に魅かれて購入。

Photo

 美しいですよね~

私が足を運んだ頃は、観客は年配の方や外国の人が

多かったかな。歌舞伎みたいに若いファンがもっとつくと

いいですよね。

チケットも歌舞伎ほど高くなかったと思います。

 

 今回の特集はとても詳しいので、人形のしくみとか

太夫さんや三味線ひきさんの苦労とかがよくわかりました。

雑誌には吉田玉男さんの写真もありましたが、

吉田さんはもう亡くなられました。

吉田蓑助さんとの「曽根崎心中」は忘れられません!

 

 時間がとれたら、また足を運ぼうかなあ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初釜

 お稽古場の初釜に行ってまいりました♪

練習したにもかかわらず、

やはり着付けには悪戦苦闘

やっとこさ身につけて、なんとか稽古場へ

普段お稽古の時間帯が違う方もご一緒になり、

かなり緊張

 

 濃茶は先生が練って下さいます

お茶碗は島台茶碗。中が金や銀に塗ってあります。

去年、希望していた金のお茶碗でいただけて

うれしかったのを思い出しました

 

 今年も・・・と思っていたのですが、

今回は銀でした。

金・銀と交互なのもいいかな

とてもおいしく甘い濃茶でした

 

 お茶碗の中に、金なら金粉が、銀なら銀粉が浮いています。

「金や銀って、身体にいいのよね~」とどなたかが一言。

金はいいって聞いたことありますが、

銀ってどうでしたっけ?

 

 そのあとは薄茶。

鶴亀、松竹梅、七宝等がぎっしり描かれたおめでたいお茶碗で

香りたかいお茶をおいしくいただきました^^

「福」をいただくって感じですね!

 

 お食事で今までお話ししたことがなかった方とも

歓談できたのも収穫。

先生から「期待していますからね」と言われ、

今年もがんばろう~

と思ったちょきたらでした。

 

 ・・・・あ、今夜の月はとても美しいです。

冴えわたっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日日是好日

 いつの日だったか、茶道教室の先輩との雑談で、

この本の話が出て、ずっと気になっていました。

文庫版が最近出たということで、早速読んでみました。

Photo_2

 

 森下典子「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」

です。

 

 大学生の時から30年以上お茶を習っている、

森下さんが少しずつ学んだり、感じとったりしたことを

素直な文章でつづった作品。

何度も読み返したい本です

    

 わたしもいつか、森下さんみたいに五感で季節を感じることがで

きるのでしょうか。

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

お茶三昧

 年明けから毎日、薄茶を点てていました

きちんとしたお点前ではありません。

ポットのお湯で、お気楽に点てて飲むだけです

 

 初日は謹賀新年の項のとおり、花びら餅とともに

いただきましたが、あとはチョコレートやクッキーを

お菓子にしました。

 

 昨年、葉摘みさんに教えていただいた通り、

毎回茶こしでこしながら、抹茶を茶碗にいれてみました。

この方法、とても手軽でいいです!

ダマにならずに、きれいに点てられます

  

 ポットからお湯をそそいだのですが、

お湯の量を日頃柄杓に頼っているんだなあ、と実感。

茶箱や盆略だと鉄瓶から自分で判断しますが、

最近はあまりしていないので、

お湯の量を決めるのが何だか難しい・・・・・

 

 最近、お稽古では濃茶が多いので

薄茶を点てるのは新鮮で、難しかったです

茶筅の振り方も4日目にしてやっと慣れてきました。

 

 毎日2服いただいて、ビタミンCはこれでバッチリ

風邪ひかずにこの冬を乗り切りたいですっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のんびり気分もここまでか・・・・

 昨日から帰省ラッシュがはじまって、

だんだん現実に帰る時がやってきましたね

 

 今日は来る初釜に向けて、

着付けの稽古をしました。

最後に着物を着たのは11月。

この一カ月ちょっとのブランクが

不安にさせます・・・・

 

 初釜やお茶会等、時間の決まっているものには

「遅刻できない!」っていうプレッシャーがつきまといます。

(上記に限らず、遅刻はいけませんね

着付けのせいで遅刻しそうになったことは多々あります(涙)

 

 帯の最後の仕上げで

「あーーーっ!!帯が変!!」と叫び、

もう一度ほどくか、このままで行くかという

土壇場の決断を迫られてしまったのです。

 

  てなわけで、念のために着付けの復習。

・・・でも何やら、身体に異変がっ

太った・・・・かも・・・ではなく、太りましたっ

 

 今日からWii Fit 再開しよっ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

箱根駅伝

  ここ数年お正月に箱根駅伝を見ることが多くなっています。

長時間で2日間もあるので、全部観戦するのは困難ですが

自宅にいられる時間は一応テレビつけちゃいます

 

 一番すごいのは、やはり山登りですね~

箱根に実際に行ってみて、「こんなところをあんなに軽々と・・・」

とびっくりしました。

実際の選手は「軽々・・・」ではないでしょうが、われわれ素人から

すると平地のスピードやフォームと変わらない状態で走っているように

見えちゃいます。

 

 他の区間の選手も必死に走っている姿が美しいと思います。

毎年「ドラマが・・・」とよく言われますが、

走っている選手を見るだけで私は十分なんです。

そしてできればケガなく全員完走してほしい

 

  今年の優勝争いは、東洋大対早稲田でしたね。

途中までどちらが勝つか、わかりませんでした。

シード権校もかなり入れ替わったようで、

大学間の力の差が小さくなっているみたいです。

どこが勝つかわからない。

来年も見ちゃうだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

 あけましておめでとうございます

 

 ちょきたら家周辺は澄み切った青空が広がっていましたが、

超寒~いっ

でも雪が降っている所もあるのですから、

泣き言は言ってられませんね

 

 初詣に行き、今年の健康を祈念してまいりました。

帰宅後は

2009

 お茶を点てて、恒例の花びら餅をいただきました

ほっと、一息です

 

  今年もぽちぽち更新していきます。

よろしくお願いしまーす

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »