« 「pen 千 利休の功罪」 | トップページ | 趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ 第3回 »

大炉

 この季節がやってきました。

昨年も悪戦苦闘でした・・・・

 

 大炉=逆勝手=手足訳わからなくなる

の公式(?)ができあがっています(笑)

 

 足の運びも逆、建水へ捨てる時も左手だったり、

蓋置がへり外やへり内へ行ったりと、

大炉は気を使うことばかりです

 

 昨年は薄茶でお稽古し、濃茶は初めて。

「初めてですので~」と言い訳しながらの苦しい

お点前となりました。

 

 お客様役の後輩たちの熱い視線は

わたしの足の動きへ。

・・・・なのに間違えてばかりで、

恐縮です

 

 お点前はつらいですが、

お客の立場にたてば大炉は心も体も

温まります

特に筒茶碗でお茶をいただくと・・・

もうほっこり

 

 今年もいただけるチャンスがあるかしら。

|

« 「pen 千 利休の功罪」 | トップページ | 趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ 第3回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大炉:

« 「pen 千 利休の功罪」 | トップページ | 趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ 第3回 »