« 茂助だんご | トップページ | 趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ 第2回 »

趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ

 やっと第1回を観ることができました

再放送があって、よかった~

 

 お家元のご挨拶があったのですが、

それによればお点前はもともとものすごく長い時間が

かかったものだそう。利休の時代くらいから、今のような

お点前になってきたそうです。

色々そぎ落として、亭主とお客が一碗で心通い合わせる

にふさわしいお点前にしたということらしいです。

 

 倉斗(くらかず)業躰先生が割りけいこの解説をしてください

ました。

ちょきたらもテレビの前でおじぎや帛紗さばきの練習をしました

 

 わたしは・・・まあ、どれも全然だめなのですが、

いつまでたってもうまくならないのが、

茶巾で茶碗をふくと、形がくずれてしまうこと

何が悪いのかよくわかりません。

 

 それにしても放送中、鳥のさえずりが聞こえていました

それも色々な種類じゃないでしょうか。

今日庵のお庭は、鳥にとってもやすらぐ場所なんでしょうね。

20090203

 テキスト、買いました

|

« 茂助だんご | トップページ | 趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ 第2回 »

コメント

鳥のさえずり…当たり前ですが、
今日庵はうっとり、優雅な庵なのでしょうね~。
慌ただしくて梅も見に行けない
今の私とは大違いです[ラブ顔]
いや、、時間とゆとりは作るものね!
今年は頑張って近くの梅園に行きます★

投稿: まな。 | 2009年2月16日 (月) 01時05分

まな。さま
 
 今まで何度か「趣味悠々」を見たけど、
あんなに鳥のさえずりが聞こえたことは
なかったような気がします。
緑豊かなんでしょうね~^^

 わたし、梅園って行ったことがないのよ。
まだ寒いから出不精で
いつか行きたい~

 

投稿: ちょきたら | 2009年2月16日 (月) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ:

« 茂助だんご | トップページ | 趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ 第2回 »