« おかえりなさーい | トップページ | 宝珠咲き »

趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ 第8回

   最終回になってしまいました

 

 流し点を紹介していただきました。

ずっと以前にお稽古で見たことがありますが、

最近はすっかりご無沙汰・・・・・

 

・・・・・

お稽古しているじゃありませんか、流し点

・・・・・・忘れてる・・・・

 

えー(気をとりなおして・・・)

あらためて、流し点っていいなあ~

と思いました 

 

 炉でもかなりお客様の方を向いてお点前しますが、

(だからわたしは風炉より炉の方が好きです)

流し点はばっちり正面!

お客様とお話しやすいですね。

 

 亭主はご自服してもお菓子は食べられません

これはちょっと悲しいなあ・・・と以前は思っていましたが、

亭主が食べる姿をじっと見られるのは、ちょっと恥ずかしいかな。

だからこれでよいのでしょう

倉斗先生は

「(準備の段階で)先に食べている(試食ってこと?)ので」

とおっしゃっていました。

 

 亭主とお客様2人。

とってもいい雰囲気ですね^^

大寄せの茶会ではぜったいに味わえない

落着きとゆったり感。

 

 会話も弾みますが、

お話ばかりしていてもいけないようです。

亭主とお客の心が通じ合ったときにおこる沈黙の「間」も

大切なんだそう。

  

 沈黙が続くと、つい「何か話さなきゃ」と

普段から思ってしまう私。

要注意です(笑)

 

|

« おかえりなさーい | トップページ | 宝珠咲き »

コメント

 ついに最終回でしたね。
 今回の番組はとても勉強になりましたね。倉斗先生のお話はとても聞き取り易くてよくわかりました。
 私もどちらかというと 炉が好きです。外がしんしんと寒い時に 松風の音を聞きながら 親しい人と一服の茶を楽しむ・・・ 最高です。
 私たちも次のお稽古は流し点です。 

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2009年3月26日 (木) 08時17分

みゃあくんのおかあしゃん様

 早かったですね~
もう最終回・・・
倉斗先生のお話、わたしもとても好きでした。
わかりやすいですね。笑顔も素敵です^^

 次のお稽古は流し点ですか。
いいですね~
わたしはたぶんまた荘りものだと思います。

投稿: ちょきたら | 2009年3月27日 (金) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ 第8回:

» 裏千家茶道 炉の点前 [忍者大好きいななさむ書房]
裏千家茶道 炉の点前 [続きを読む]

受信: 2009年8月16日 (日) 23時47分

« おかえりなさーい | トップページ | 宝珠咲き »