« 少年メリケンサック | トップページ | 趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ 第5回 »

ベンジャミン・バトン

 今夜の雪はなんとか積もらずにすみそう

本格的に春になるための関門なのでしょうか。

 

 さて、なぜか映画づいていまして、

「ベンジャミン・バトン」も観てきちゃいました

 

 CMでも語られているように

「80歳の身体で生まれ、だんだん若返っていく数奇な人生」の

物語です。

 

 最近、ちょきたらは

「自分が死ぬ時、最後に何を見るだろう」と

よく考えます。

最期は幸せな気持ちで・・・・はっ!

まだ、そんなことを考えるのは早いですわね

でもこの映画を観て、ちょっと考えてもいいのでは。

生と死について、色々考えさせられる映画です。

観てよかった~

 

 そうそう!

「何歳ではじめても遅すぎることはない」というのも

この映画では語られます。

茶道も他のことも、遅すぎるなんてことはないんだわ!

とがんばる意欲ももらえましたぞ

|

« 少年メリケンサック | トップページ | 趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ 第5回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベンジャミン・バトン:

« 少年メリケンサック | トップページ | 趣味悠々 裏千家 点前を楽しむ 第5回 »