« 定額給付金 | トップページ | むずむず・・・ »

続・お菓子の盛り方

 今日は用事があったので、銀座へおでかけ

天気も久しぶりにいいし、何かいい写真撮れるかも・・・

と思い、デジカメ持参しました。

 

 が、写真的には収穫なし

木立ちも花壇も、ディスプレイも

まだ春には、やや弱い。

来週にはもっと春めいてくるのでしょう。

でも、久しぶりに歩いたホコ天は、

やっぱり気持ちいい~

 

 ブログにお越しいただいた、ちー様に

お菓子の盛り方について参考になるかも?

という本をご紹介いただきました。

ちー様もまだご覧になったことがないとのこと。

本屋にあれば手に取ってみようと思い、

某書店へ。あったのは2冊。

(ちー様、ご紹介ありがとうございました)

 

 ①「今日庵菓子暦」 千 登美子著

  美しい装丁の、少し大判の本です。

茶道のコーナーを探してもなくて、和菓子のコーナーにありました

美しい写真に、季節感あふれる文章。

じっくり読んでみたい感じです。

 ②「菓子の茶事を楽しむ」

 茶事の写真が豊富でした。

が、何より和菓子の製造工程が写真つきで

解説されていたのが、よかったです。

きんとんってああいうふうに作るんですね~

なんて、繊細なんでしょう

 

 で、買ったのはこちら。

Photo

世界文化社「茶席の菓子」でございます。

とにかく写真が豊富!

盛り方の参考になるかはわかりませんが、

器とお菓子の取り合わせは勉強になると思いまして。

 

 買おうかどうか正直迷いましたが、

ちょうどいただいた図書カードがあるのを思い出し

レジに並んでしまいました(笑)

 

 和菓子のすばらしさが堪能できる一冊です。

ちなみに先ほどパラパラ目を通した中では、

鶴屋吉信の「まさり草」に心魅かれました

 

 

|

« 定額給付金 | トップページ | むずむず・・・ »

コメント

お菓子の本を求めに銀座へとは・・・・田舎者には想像がつきませんです。がお菓子の本私もご一緒させてもらいます
有難うございます

投稿: ちー | 2009年3月10日 (火) 16時49分

ちー様

 いえいえ、銀座には別件で行ったのです。
リッチなお買い物の用事では、もちろん
ないですよ(笑)
ほんとのヤボ用です。
書き方がわかりにくかったですね。
用事で銀座に行き、その帰りに本屋へ寄ったの
です^^

 いろいろ情報をいただき、ありがとうございました

投稿: ちょきたら | 2009年3月11日 (水) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・お菓子の盛り方:

« 定額給付金 | トップページ | むずむず・・・ »