« どちらの花が咲く? | トップページ | 雪餅草 »

入子点

 入子点といえば、曲げの建水が頭に浮かびます。

以前一度お稽古したことがありますが、

あれから月日が経ちました。

えーと、どうだっけ・・・?

とりあえず、曲げの建水を持ち出して・・・・

 

 と思っていたら、他の建水でお稽古することに

桑小卓なので、下の敷板と地板の間に平建水が入ります。

なので、建水に蓋置を仕込んであらかじめ棚の一番下に

入れておきます。

 

 柄杓も荘っておきます。

茶碗とともに総礼して、点前座につき・・・・

というわけでした。

入子点といっても、お道具はいろいろ使えるんですね

 

 最後に帛紗をさばいて、水差の上に。

これは、帛紗で金魚等の形に折ってもいいんですって。

以前、葉摘みさんのブログにも紹介されていましたね。

よし、やってみよう!と思ったのですが。

どうやって折るんだっけ・・・?

あーん、忘れてしまった

残念。

 

 次回までに復習して、マスターします

・・・とはいえ、次回また入子点するかどうかわかりませんが(笑)

|

« どちらの花が咲く? | トップページ | 雪餅草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入子点:

« どちらの花が咲く? | トップページ | 雪餅草 »