« 濃茶らしく | トップページ | 文の京 おちゃのいまむかし展 »

楽屋

 清水邦夫作

「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」を

見ました。

Photo

 

 30年以上前の作品だけど、まったく古びていなくて

おもしろい作品です。

渡辺えり、村岡希美、小泉今日子、蒼井 優出演、

生瀬勝久演出とくれば、行きたくなっちゃいますね

劇場内は、後ろも横も立ち見客でいっぱい!!

 

 楽屋であまり恵まれていない女優2人が舞台メイクに

余念がない。そこへ「かもめ」の主演女優がやってきて、

さらには彼女のプランプターをしていた若い女優が登場し、

あれこれと展開していきます。

  

 チェーホフ作品のせりふが多く、やや難解な部分も

あるのですが、やはりうまくできた作品です^^

何度も色んな女優さん(男優が演じたこともあるそう・・・)

によって演じられてきたらしいので、

今度は別の出演者で見てみたい。

 

 渡辺えりさん、めちゃくちゃ貫禄ありました。

すばらしい

 

 

|

« 濃茶らしく | トップページ | 文の京 おちゃのいまむかし展 »

コメント

お~、おもしろそう~。
こういう題材好きだわ♪♪渡辺えりさん、
テレビでもいい味出してますものね~。
舞台では(元々舞台女優さんでしたよね?)演技力とお姿が一層映えるんでしょうね[ラブ顔]

投稿: まな。 | 2009年6月17日 (水) 23時04分

まな。さま

 渡辺えりさんと村岡さんは、
やはり発声力がすごいんですよ~
声の通りがキョンキョンや蒼井優さんと
全然違いました。
舞台の人って感じです。

 芝居ってやはり脚本が大切なんだなあと
実感させられました。

 

 

投稿: ちょきたら | 2009年6月18日 (木) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽屋:

« 濃茶らしく | トップページ | 文の京 おちゃのいまむかし展 »