« 涼の季の会 その1 | トップページ | 涼の季の会 その3 »

涼の季の会 その2

 一席目は長野 新さんが席主となって、

立礼席での氷点。

新さんの人をそらさないお話がおもしろく、

楽しい席となりました。

 

 お道具はもちろん新選組メンバーの作。

お正客には漆塗のすばらしいお茶碗でしたが、

われわれ連客もそれぞれちがったガラス製の茶碗で

冷たい薄茶がふるまわれました。

とてもいい香りでおいしかった

お菓子は行松さんで、こちらもみなさん「おいしい」との

声が上がっていました。

 

 二席目に行く前に待合。

 こちらでは冬のしつらえ。

冬を感じた後に、夏を・・・という趣向だそうです。

2009

待合の軸と花入れ。

左端に茶杓があったのですが、わたしの席からは

撮影不可。

 

 2009_2

北東尚子さん作の香合。

写真が下手で・・・・

 

 

説明は竹芸の池田 泰輔さん。

にこにこと上品な表情・語り口で、

すっかりなごんでしまいました^^

 

 と思っていたら、二席目のご案内が~

|

« 涼の季の会 その1 | トップページ | 涼の季の会 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼の季の会 その2:

« 涼の季の会 その1 | トップページ | 涼の季の会 その3 »