« しわしわ・・・ | トップページ | 肩こり »

趣味悠々 武者小路千家 茶の湯のある暮らし②

 今回もお家元自ら、解説してくださいました。

とてもわかりやすい説明です

 

 季節には合わないのですが、立礼卓の機能を紹介ということで、

炉の薄茶点前でした。あの卓に炉があるのです

 

 向切の形に炉が切られているので、

お点前も向切に準じたものらしいです。

それにしても天遊卓って、

本当に機能的にできているのですね

 

 見立ての楽しさも教えて下さいました。

見立てに大切なのは、「大きさ」なんだとか。

ナフキンリングを蓋置に、フィンガーボールを建水に・・と

大きさがふさわしければ茶道具として使用できるようです。

 

 次回は濃茶だそう^^

|

« しわしわ・・・ | トップページ | 肩こり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味悠々 武者小路千家 茶の湯のある暮らし②:

« しわしわ・・・ | トップページ | 肩こり »