« 風を継ぐ者 | トップページ | 恩師 »

サンデーインザパークウィズジョージとブラックバード

 7月はほかに2本も見たのでした

せっかくだからカンタンに書いておこう。

(行ってもなかなか書きそびれちゃうんですよね~、いつも)

①サンデーインザパークウイズジョージ

 戸田恵子と石丸幹二の組み合わせ

と聞けば、行きたくなりますよね~

 点描画のスーラを石丸さんが、その恋人を戸田さんが

演じました。

ストーリーは・・・・・うーん。ちょっとリピーターが出にくいかなあ。

スーラの絵の解説っぽい感じがしました。

舞台装置は、「あれ、どうなってるんだろう」って

興味がもてる、斬新なものが使われています。

装置で絵を書いてるって感じ。

 

 石丸さんが元気そうでよかった^^

 

②ブラックバード

 内野聖陽さんと伊藤歩さんのふたりで、

話は進みます。

15年前の少女誘拐事件の被害者が伊藤さん、

犯人が内野さん。

内容と結末があまりにブラックで

終わった後「・・・・・・」絶句。

 

 普段見ない種類の芝居だったので、免疫がないからかも

しれませんが

 内野さんは中年男にうまくなりきっていました。

つまりわざとカッコヨクない男性に扮していたと思います。

伊藤さんはかなりセリフを噛んでました。初日からまだ

日にちがたっていなかったからかも。

あ、でもすごい脚線美

ふたりきりだと膨大なセリフ量ですからね。

大変だったと思います。

|

« 風を継ぐ者 | トップページ | 恩師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンデーインザパークウィズジョージとブラックバード:

« 風を継ぐ者 | トップページ | 恩師 »