« アマルフィ 女神の報酬 | トップページ | お盆ではありますが »

和敬点

 茶箱のお点前をするのは、何年ぶりでしょうか。

すっかり忘れております・・・・

茶箱内の配置すら、忘却の彼方・・・・

 

 なーんて言ってられません(笑)

がんばらなくては

そして初めての和敬点となりました。

 

 和敬点は箱の中にお茶碗を2つ重ねて

用意します。お茶碗や棗に仕覆がないので、

卯の花のお点前にかなり近いです

 

 茶箱だったら、お金をがんばって貯めれば

将来は買えるかも

中のお道具も見立てで集めてもいいし・・・と

ちょっと夢がふくらんだのでした

|

« アマルフィ 女神の報酬 | トップページ | お盆ではありますが »

コメント

 お盆が終わりましたね。
 和敬立点、恥ずかしいことにやったことが
ありません。
 茶箱って なんかオママゴトみたいで
楽しいですよね。
 私は 竹のバスケットに簡単に点てられるだけのものを入れて キャンプ用の小さい湯沸かしを持って 花見とかハイキングの時にお抹茶を楽しみます。
 
 素敵なお見立ての茶箱ができるといいですね。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2009年8月17日 (月) 11時07分

みゃあくんのおかあしゃん様

 お盆が終わりましたね。
むかしのお盆を懐かしんでいました。

 和敬点は卯の花とかなり似ているので
おやりにならなかったのかもしれませんね。

 茶箱は好き嫌いがわかれるようです(笑)
わたしは好きですが、チマチマしていて
イヤとおっしゃる方の気持ちも
わかります^^

 竹のバスケット、いいですね
そうそう!お花見とかに持っていきたいの
ですよ。これからじっくりとりくみ
ますね。いつになることやらですが。

投稿: ちょきたら | 2009年8月17日 (月) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和敬点:

« アマルフィ 女神の報酬 | トップページ | お盆ではありますが »