« 雪点前 | トップページ | 季節の和菓子 »

斎藤 幸子

 以前他の劇団で上演されたらしいですが、

今回は斉藤由貴主演で再演されました。

「斎藤幸子」です。

Photo_2

 東京・月島のもんじゃ屋の娘、斎藤幸子を中心とした

波乱万丈(?)ですこしほろ苦く、しかもかなりおまぬけで

心優しい人々のお話です。

 

 もう少し小さい劇場のほうがしっくりくるかなあ。

「ル・テアトル銀座」は、ちょっと豪華?すぎるかも。

粟根まことさん、やっぱり最高です

 

 それと、劇より気になったのが座席。

すわったとたん、おしりがぐっと沈み込んでしまうのです

前からそうだったかなあ。

 

 おしりは痛いは、自分の座高が妙に低くなってしまって、

前の人の頭で舞台が見にくくなるは、で、

ちょっと残念な気持ちになりました。

|

« 雪点前 | トップページ | 季節の和菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斎藤 幸子:

« 雪点前 | トップページ | 季節の和菓子 »