« 長緒の練習 | トップページ | 斎藤 幸子 »

雪点前

 茶箱の点前には、美しい季節の名前がついています。

雪、月、花、卯の花、色紙、和敬。

名前だけ聞いても、「どんなお点前かしら~」と

興味しんしんになりますね

 

 今回のお稽古では、雪点前をしました。

「こそ練」の長緒練習は役にたちましたが、

輪をつくってしぼるところとか、

仕覆を広げるあたりがぎこちなく、名前通りのお点前には

とても遠すぎます・・・・・・

 

 雪点前では、茶箱の中蓋のような「掛合」というのを

使用するのも特徴でしょうか。

 

 他の方は、月点前をなさいました。

いつかやってみたいお点前です。

器据とウグイスを使用するのが特徴でしょうか。

このお点前だと茶箱が傷むことがなくて、

いいですね

 

 卯の花、和敬、雪は、茶箱の蓋にあれこれ乗せるので、

傷つくのが心配

その点、月は器据があるので安心です。

 

 「箱からどんなお道具が出てくるのかしら~」と

お客様をワクワク気分にさせるのが

茶箱の魅力のひとつですね。

|

« 長緒の練習 | トップページ | 斎藤 幸子 »

コメント

ちょきたら様

 はじめまして。コドコド山猫ことコドコドと申します。いつも楽しく拝見させて頂いております。
 茶道初めて一年半くらい、ハテナマークの大洪水のなか、何とか前に進もうともがいている中年です。
 
 偶然、ちょきたら様と同様のお稽古内容だったりして、フムフム、そうそうと一人共感したりしてます。
 もしよろしければ、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 コドコド山猫。

投稿: コドコド | 2009年8月25日 (火) 06時06分

コドコド山猫 さま

はじめまして。
ようこそ、こんな拙いブログにおいでくださいました。
なかなか上達しないのですが、お茶に少しでも触れていたくてお稽古を続けています。

みなさんの参考や勉強になることは書けませんが、気が向いたらお立ち寄りくださいまし(*^_^*)

投稿: ちょきたら | 2009年8月25日 (火) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪点前:

« 長緒の練習 | トップページ | 斎藤 幸子 »