« すれちがい通信 | トップページ | 和敬点 »

アマルフィ 女神の報酬

  映画評ではあまり芳しくない評価のようですが、

それなりに楽しめました

映画「アマルフィ 女神の報酬」です。

 

 外交官黒田が誘拐事件に巻き込まれて・・・

というお話。イタリア観光ガイドブックのようだとも

評されていますが、映画ででも見られるのは

行ったことのない私にはうれしいことです。

 

 ストーリーもあまりひねりがないですけど、

単純思考のわたしにはこれくらいでもいいかな

織田裕二の演技はよかったと思います。

 

 

黒田に電話をかけてくる同期(?)の声が

誰のか分からなくて・・・・聞いたことがあるのに

でもわからない。

最後のクレジットで判明して、「ああ、あの人」

よく知っている俳優なのに、声だけだと案外

わからないものですね~

|

« すれちがい通信 | トップページ | 和敬点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマルフィ 女神の報酬:

« すれちがい通信 | トップページ | 和敬点 »