« 連休3日目 | トップページ | 愛馬の日② »

愛馬の日①

 馬事公苑で「愛馬の日」の催しが行われました。

何年かぶりに行ってきました

 

 まずが、ばんえい競馬の馬から。

今は帯広でしか行われていませんが、

その迫力に根強いファンがとりこになっているようです。

Img_0554

 デモンストレーションの後は、記念撮影。

たくさんの人が列になって、馬の背で記念撮影。

ばん馬は非常に忍耐強いと言われているだけあって、

身じろぎもせずおとなしいものでした。

サラブレッドだと、さすがにあんなに長時間じっとしているのは

難しいでしょうね。

  

 そのあとは警察隊による、レプリーズを見て

本来なら帰るところだったのですが、

「母衣引(ほろひき)」という言葉に魅かれて、

そのまま滞留。

見てよかった

 

 現在は宮内庁でしか保存されていない馬術なんだそう。

母衣(ほろ)を背負った騎手が、少しずつ風を受けながら、

序・破・急の三段階に速度を上げて、母衣を平行にひきながら

走るんです。

Img_0568

最初はこんな感じ。

緑白の母衣は春を、赤白のは秋を表しています。

 

 Img_0572

だんだん母衣がふくらんできます。

走るのはかなり難しいのでしょうが、さすがです。

 

Img_1985

そしてこんな風に!

むちを使わずに、独特のかけ声で

スピードアップします。

 

すごい迫力

でも・・・写真では表現できません。

残念(涙)

でも観客からは多くの拍手が起きていました。

これが一番よかった~

 

 もりだくさんなので、続きます

 

|

« 連休3日目 | トップページ | 愛馬の日② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬の日①:

« 連休3日目 | トップページ | 愛馬の日② »