« 季節の和菓子 | トップページ | 連休3日目 »

茶通箱花月

 久しぶりの花月です。

炭付だったら大変ってことで、

炭手前のテキストを読んで行きましたが(悪あがき)

それはなさそうとわかり、ほっ

 

 ・・・と思ったら、茶通箱花月をするとのこと。

あ~

茶通箱のお点前はしたことありますが、

忘却のかなた・・・

ため息が出ます。

 

 「今日は・・・ちょきたらさんがちょっと心配だけど、

何とかなるでしょ」と先生。

他の生徒さんは、超ベテラン&新進気鋭のお方。

私だけが落ちこぼれなのは、先生のご明察どおりです

 

 始まってみれば、茶通箱の復習になりました。

ちりうちのことも思い出せました。

わたしは濃茶と薄茶の切り替えのところで、

花をひいてしまいました。

することがたくさんありますが、前二人の花に比べたら

楽です

  

 そのあとは無言花月。

無言・・・なんてあるんですね。

平花月だけど、無言で行います。

聞くところによれば、投げ込み花月というのもあるんだとか。

花月の種類って、たくさんありますねえ

|

« 季節の和菓子 | トップページ | 連休3日目 »

コメント

ご無沙汰しております。
本当に花月をある程度でもマスターするのに
どのくらいかかるのでしょう?
遥かなる道のりですね~

今度の日曜日 私は社中の方と一緒に
花月百騎 なるイベントに参加してきます。
私たちがするのは 貴人清次薄茶と且座です。
緊張すると、ありえな~い失敗をやらかす私・・・
どうなっちゃうのか もう考えるのも
恐ろしいです・・・先生ごめんなさい(;一_一)

投稿: 竹とんぼ | 2009年9月25日 (金) 10時50分

竹とんぼさま

 お元気でしたか?
こちらこそご無沙汰しております

 花月百騎、楽しそうですね~
百回やっても朧月って言いますが、
わたしは一万回やっても・・・・(涙)
「好きこそものの上手なれ」ではなくて
「好きでも苦手なものは苦手」です(笑)

 先日のおけいこで「いつか且座をやりたいのよ」
と先生がおっしゃってました。
難しそうですが、竹とんぼさんなら大丈夫でしょう

 花月、楽しいですよね^^
  (まったくわからなくても・・・)

 

投稿: ちょきたら | 2009年9月25日 (金) 22時11分

 花月、難しいけど 面白いですよね。
 そしても七事式も含めて その種類の多さに驚きます。 且座は 香が入っていて その香が私は好きです。 仙遊は次香もあり 香が二度楽しめますね。 私は炭は苦手かな? 
 私の周りも若いのにベテラン揃いで 一番年長の私が入ると流れを止めてしまい 冬でも汗ビッショリの私です。それでもめげずに稽古に行っています。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2009年9月26日 (土) 20時54分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 且座をやる日なんて来るのかしら・・・
ってレベルの私です
仙遊っていうのもあるんですね
わたしは花月だけでなく、炭手前そのものが
まったくダメです・・・
忘れちゃうんですよね。

 わたしも下手の横好きで、がんばりたいと
思いまーす

 

 

投稿: ちょきたら | 2009年9月26日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶通箱花月:

« 季節の和菓子 | トップページ | 連休3日目 »