« ヤクルト戦 | トップページ | 茶道文化検定テキスト »

信じられないくらいボロボロ・・・・

 茶箱の月は終わり、普段のお点前の日々が復活。

「唐物にする?」と先生に言われたものの、

まずはカンを取り戻すために

「無難に」重茶碗をすることに・・・・・

 

 ところがもう・・・すっかりボロボロのお点前に

蓋置の置き方、四方さばき、等々、

「あれ?どうだったっけ?」の連続

先生も「1カ月でこんなに忘れるの」と

あきれていらっしゃいました・・・・

身についていないんだなあと実感

お点前を甘く見ていました。

 

 濃茶の出来もいまひとつ。

でもこれはわたしだけでなく、みんなそうだったみたい。

 

 他の方が唐物をおやりになったので、

たいへん勉強になりました。

自分のメモとあわせて、頭と体が復活するよう、

がんばります

|

« ヤクルト戦 | トップページ | 茶道文化検定テキスト »

コメント

道具が変わると戸惑いますね。
わたしの経験から。
頭でお点前をすると混乱する気がします。
頭は空っぽにして、体でお点前すると動けますよ。
お点前ってスムーズな動線に出来てるから、無理で無駄な動きは無いはずです。
それに平手前のアレンジなんだから違うところは少ないはず。
ポイントだけチェックすれば大丈夫よ。
頑張って。自分を信じましょ!

投稿: 葉摘み | 2009年9月 9日 (水) 23時41分

葉摘みさま

 ありがとうございます。
あまりのていたらくぶりに
自分でもあきれてしまいました
たしかにお道具が変わって、緊張していたのかも。

 次回は体が自然に動くままに
お点前してみます!
風炉もあと少しですね・・・

投稿: ちょきたら | 2009年9月 9日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信じられないくらいボロボロ・・・・:

« ヤクルト戦 | トップページ | 茶道文化検定テキスト »