« 「こころの玉手箱」 | トップページ | 信じられないくらいボロボロ・・・・ »

ヤクルト戦

 昨夜遅くにケーブルテレビを見て、びっくり

まだ巨人対ヤクルトの試合、やってる。

 

 そうこうするうちに、加藤捕手が頭部死球のため

本業キャッチャー選手がいなくなってしまいました

そして、本来二塁手である木村 拓也選手が

10年ぶりにキャッチャーをつとめ、

3人のピッチャーとともに1回無失点におさえたのでした。

えらいっ!!  

「ピッチャー以外、すべてのポジションができる」と言われてきたのが

本当だったことを証明しました

加藤捕手のその後の情報がわからないのですが、

何ごともないことを祈っています。

 

 で、今日は久しぶりに東京ドームへ行ってきました。

昨夜長時間ゲームだったので、ややお疲れモードかしら?

と思うほど、前半は淡々。

でも、後半はなんと内海投手がタイムリーを打ち、

結局7-0の完封・完投勝ちでした。

 

 ヤクルトは青木選手や田中選手がよく打ってました。

三者凡退がほとんどなかったのでは。

どっちに流れがむいてもおかしくない試合でした。

 がんばった内海投手のフィギュア。

アディダスショップ前に飾ってありました。

        ↓

Photo_4 

 

|

« 「こころの玉手箱」 | トップページ | 信じられないくらいボロボロ・・・・ »

コメント

お久しぶりです。
え~~、これフィギアなんだ~[びっくり]
吼えてて熱いヒトだな~と思ったので
フィギアと聞いてびっくりしました[笑顔]

投稿: まな。 | 2009年9月 6日 (日) 19時13分

まな。さま

 うふふ、よくできていますよね~
でも、わたしの印象では内海さんは
あんまりこういう表情しないような気が(笑)
わりとおとなしいって感じなんですよね。
でも、この試合でヒットを打った時は
1塁でガッツポーズ見せてました

投稿: ちょきたら | 2009年9月 6日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト戦:

« 「こころの玉手箱」 | トップページ | 信じられないくらいボロボロ・・・・ »