« 信じられないくらいボロボロ・・・・ | トップページ | 銀座の柳染め »

茶道文化検定テキスト

 以前も茶道文化検定のテキストを読みましたが、

今回は1・2級用です。

Photo

 

 読んだ・・・というか、最後まで目を通した感想は、

「茶道は広大な宇宙だ」ってこと。

 

 3・4級に比べてかなり難解で、

歴史、茶事・茶会、茶道具、禅、花、懐石、菓子、茶室・露地、茶業等々

と範囲も広いです。

この分量にまとめるのは、大変だったでしょうね。

 

 用語も難解なのが多く、自分で調べないと

理解できないことばかり。

何度も読まないと記憶できないですね

自分がいかに無知であるかを

思い知らされました。

 

 テキストに載っているのは、

目に見える星のそのまた一部。

でも、これから勉強するとっかかりに

なると思います。

これからも折々にページをめくることでしょう。

 

 驚いたのは、わび茶以前の室町時代には

茶会で椅子を使用していたこと

椅子って近代のものじゃないんですね。

 

 え~、ちなみに受験予定はありません

 

 

 

|

« 信じられないくらいボロボロ・・・・ | トップページ | 銀座の柳染め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶道文化検定テキスト:

« 信じられないくらいボロボロ・・・・ | トップページ | 銀座の柳染め »