« お点前は時間帯によって変わる? | トップページ | ヴィヨンの妻 »

ガス人間第1号

 「ガス人間第1号」・・・何事かとお思いでしょうが、

後藤ひろひと脚色・演出・出演の芝居でございます。

Photo

 何だかキワモノっぽいけど、おもしろいかなあと思って

トライしましたが、予想は大間違い!

実際は悲しい愛のお話でした。

 

 前半は刑事役の伊原剛志と記者役の中山エミリが

笑いをとりますが、後半はシンガー中村 中と

楽器店店員高橋一生の美しくも悲しすぎる恋が中心となります。

そして衝撃のラストへ・・・

 

 中村 中の毅然とした美しさ、高橋一生の熱演に

思わず号泣。

 

 キワモノどころか、観てよかった作品です

 

 元ネタは1960年東宝映画の「ガス人間第1号」だそう。

三橋達也、八千草薫、土屋嘉男出演。円谷英二が特技監督

として参加しています。

国産ホラー映画の名作らしいのです。ぜひ観てみたいなあ。

テレビでそのうち放映されないかしら。

 

 映画から約50年後になる現代にみごと設定を置き換え、

悲しくも美しい、美しくも衝撃的な芝居にした後藤ひろひと。

大王、お見事ですっ

 

 

|

« お点前は時間帯によって変わる? | トップページ | ヴィヨンの妻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガス人間第1号:

« お点前は時間帯によって変わる? | トップページ | ヴィヨンの妻 »