« 連休はお散歩 | トップページ | 五行棚 »

皇室の名宝・・・日本美の華 1期

 東京国立博物館の「皇室の名宝」展へ行ってきました。

目指すは、若冲、松園

もちろん全部が見どころなんでしょうけど・・・

 

 入館して目を引いたのは「萬国絵図屏風」。

作者不明のこの作品。

  http://fukuhen.lammfromm.jp/2009/10/post_710.html

ちょっと異色です。

 

 目指す若冲コーナーは、すごい人

突撃しながら何とか鑑賞。

でももっとじっくり見たい・・・

30幅の動植綵絵は、まるで昨日書いたように美しく

精密な絵でした。そして題材や構図の斬新さ。

最近の人気ぶりもうなづけるというもの

 

 松園の雪月花の3幅も美しかった~

月に描かれている女性の髪の流れがちょっと

なまめかしかったりします^^

高村光雲の矮鶏(ちゃぼ)も見られてよかった~

 

 それにしても、とても保存状態がいいので、

びっくりします。

戦火から美術品を守るために

言葉にできない苦労があったでしょうね。

 

 そしてたくさんの大きな屏風や美術品を保管している

宮内庁のお蔵(?)ってどんなに大きいのでしょう

一度見てみたいです~

 

|

« 連休はお散歩 | トップページ | 五行棚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皇室の名宝・・・日本美の華 1期:

« 連休はお散歩 | トップページ | 五行棚 »