« 着物に風を | トップページ | オリオン座流星群 »

利休にたずねよ

 こんなにぶ厚い本を読むのは、久しぶり(笑)

でも開いてみれば、どんどんひきこまれ

後半は一気に読み進めました。

 

 山本兼一著「利休にたずねよ」(直木賞受賞作)は、

どの切り口からも、どのテーマでも語れるような、

実におもしろい本でした。

Photo

 

 そしてお茶に関することを、実によく調べつくして書いています。

正直、わたしにはわからないところもチラホラ・・・。

 

 その時その時のいろいろな人から見た利休が

時代をさかのぼって描かれ、最期を迎えます。

 

 利休を一番評価していたのは、秀吉。

その秀吉に命乞いをするのを拒んだ利休。

 

 若いころは自決できなかった利休の最期は、

潔すぎるものだったかもしれません。

 

 彼が今はの際に見たものは、何だったのでしょう。

|

« 着物に風を | トップページ | オリオン座流星群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利休にたずねよ:

« 着物に風を | トップページ | オリオン座流星群 »